「療法士が変わるときに手にする本」 | 理学療法士のリハビリテーション科管理者とコーチング思考

理学療法士のリハビリテーション科管理者とコーチング思考

理学療法士で、リハビリテーション科の管理者を行っています。コーチング思考を通じて、管理や実習生の指導などを紹介していきます!!そして、普段の葛藤や悩みも紹介していきます!!

こんばんは

 

岩手からコーチングや管理を発信する

理学療法士の吉田です

 

 

今日は、何度も読み返したくなる本

いや、読み返して使いたい本のご紹介です

 

東北の福島に全国に名をとどろかす男がいます

 

その男が研修で通ったあとは、

やる気や変化が起こって大変になっているということです

 

そんな、鯨岡栄一郎氏が新しい本を出しました

 

「療法士が変わるときに手にする本

毎日を変える、毎日が変わる」

ということで、

15の流儀とスキル100としてまとめられています

 

んー、とってもいやらしく、ステキな本に仕上がっています

 

流儀やスキルごとに書いてあるので、

隙間時間にもちょっとずつでも読みやすくなっているので、

本が苦手って方にもおすすめです

 

「変わりたいと思っているけど、何をしたらいいかわからない」

「テクニックじゃなくて・・・もっと根本的なことを知りたい」

 

って方にはもちろんおすすめです

 

内容としては・・・

 

STEP1

 セルフイメージを高める
 セルフイメージを高める⑮の流儀
STEP2
 コミュニケーションの捉え方
 心が通う人間関係と捉え方
STEP3
 コミュニケーションの実践
STEP4
 輝くチームづくり
 信頼関係 & つきあい方の秘策
STEP5
 時代が求める療法士の人間像
 
コミュニケーションスキル チェック100

(株式会社メディケアソリューションより引用)

 

 

という内容になっています

 

どれも実践的な内容になっているので、

あー足りない

へー

と思えば、すぐに実践してみるのがいいじゃないかと思います

 

ただ注意があります

夜中からは読み始めない方がいいかもしれません!

 

だって、心に火がついて眠れなくなるかもしれません

 

 

本は、下記のサイトからも買うことができます

株式会社メディケアソリューション

 

サインももらえます!

ミーハーな私はしっかりいただいてしまいました

 

本日は、

「療法士が変わるときに手にする本」

でした

 


その際はメッセージを送っていただければと思います!!
 
よろしければブログの読者登録もお願いします!

岩手からコーチングと管理を発信する理学療法士(PT)吉田