自動検眼システム | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。

 分院の自動検眼システムが故障して入れかえることになりました。20年近く使用したもので部品も手に入らないと思い購入することにしたのです。システムの概要ですが、左側のオートレフで測定して患者さんのデータを真中の検眼器に呼びこむと接眼部のところに内蔵されているレンズがデータ通りにカチャカチャと出て来て視力を測定するだけ、というすぐれものです。オートレフで計測したレンズが自動的に眼前にあらわれるのですから、それで視力を測定すればスクリーングとしては一発で回答が得られることになります。時間的にみてもORTの初心者に使わせるのにベストです。オートレフの値を重要視するトレーニングにもなります。但し高価ではありますが。患者さんの待ち時間をへらして診察の効率を上げる目的にはいいと思います。