コロナ患者急減 | 佐藤裕也眼科医院のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。

オリンピック、パラリンピックに当てつけるように増えていたコロナの第5波が9月に入り急激に少なくなって、感染症専門家たちも首をひねっているようです。当初ワクチン接種が国民の50%を越えればコロナ感染者が減ると専門家達が見立ていましたが、デルタ株の出現で国民の80%接種が済んでも感染がおさまらない諸外国の例をみて、日本でも同じように感染は減らないのではないかとみられていたわけです。日本で第6波がどれだけの強さで来るかわかりませんが、少なくとも現時点でコロナ感染は一段落したように見えます。

日本人の生活様式の特徴を考えてみました。まずマスクを嫌がらないこと、(昔、外国でマスクをしたした人を見たら日本人と思えと言われていたことを思い出しました。)外出して、どの建物の入り口にも必ず消毒液があって、ほぼすべての人々が手指の消毒をしていること、更にシャワートイレの普及が進んで、家族でも、職場でも、ホテル、コンビニ、デパート、公共施設でほとんどシャワートイレが使えます。入浴の習慣も同様です。このような日本人のきれい好きな生活習慣がデルタ株をものともせず、ワクチン接種50%台で感染減少につながったのかな?と個人的には考えています。