マイナンバーカードを保険証に | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。

 マイナンバーカードを保険証として使えるように、今、国を挙げて整備中だそうです。健康保険証は10種類程度あります。それがすべてマイナンバーカードに入り、他に「高齢者受給者証」「限度額認定証」「乳幼児受給者証」なども入ります。更にそれに合うカードリーダーも当院に新しく入ることになっています。運用は館内の配線待ちなのですが、近々配線が完成して動き出せばマイナンバーカードをカードリーダーに通すだけで、期限切れかどうか瞬時にわかる、というのです。これでかなり省力化が進みます。期限切れの保険証で受診する人が皆無になるわけです。毎月月始めに「レセプト」といって1ヶ月分の医療費請求書をオンラインで提出する作業がありますが、内容が正しいかどうか自動チェックしてくれるソフトを導入しました。これで医療事務に関して、現時点で考えられる最大の省力化が完成することになります。結果が待ち遠しいですね。