コロナワクチンのこと | 佐藤裕也眼科医院のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。

 先日コロナワクチン接種の先行、優先医療機関に登録を申し込みました。ほどなく「新型コロナワクチン接種に関する医療機関向け説明会」の案内が来て、2月20日(土)夕方からウェブ上で参加しました。主催は厚生労働省、時間は2時間です。当院では若い職員にセッティングをしてもらい簡単にアクセス出来ました。定刻通りに始まらないので待っていましたが、全国で1万5千人を越える参加者が居るので、全員入場するのに時間がかかっている旨のアナウンスがありました。全国に散らばっている1万5千人に2時間で詳細なお知らせが出来るのですから、これからは学会などの「大会場」は不要になりますね。会場とウェブ上での参加を併用すればいいのですから。

 ファイザー社のワクチン有効性は95%ということで安全性についても問題がないデータが示されました。ワクチン接種に付随した事務手続きが少し煩雑のようで、これはいずれ詳細なお知らせがあるものと思っています。医療従事者といっても、我々眼科医は渦の中心からは少しはなれていますので、実際にワクチンがいつ届くのかはわかりません。-15℃から-25℃の保管でも少しの期間保存出来そうです。当院には-20℃のストッカーがあるのでよかったと思います。このストッカーは元来釣った魚の冷凍保存のために用意したものですが、思わぬ所で活用できることになり嬉しくなりました。