新型肺炎 | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。

 新型コロナウイルスが猛威をふるっています。武漢では最初に警鐘を鳴らした医師が死去したそうです。33才の眼科医だと言うのですが眼科医が初めに気付いたのは何故なのでしょう、私達日本の眼科医にとっては不思議に思えます。

 人の往来も企業活動も止まって、経済が成りたたないと騒がれていますが、確かにお金の流れも止まって、病気よりもお金の方が大変になってしまいそうな予感がします。

 企業も人も国境を越えて自由に往来することが、どれ程大事なことか、今回の騒動で身にしみて知らされたように思います。クルーズ船内に居る人も大変そうで、一日も早く収まることを願っています。