訃報 | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

新年早々、愛知県在住の眼科教室大先輩の訃報が届きました。

私が学生時代から指導を受けていた方です。「眼科教室には、

二代目医者でない君達のような人材が必要なんだ。君達が

将来、眼科教室を支える力になるのだぞ」と「酒の席」でいつも

言っていて、その口車に乗せられて眼科をやることになったのでした。

眼科教室に入局してみて、待遇は二代目医者の方が、圧倒的に

教授の覚えがめでたく、私のような田舎育ちの者は全く眼中

にないようでした。すべての面で「待遇」は最低ランクで、

開業するまで続いていたように思います。今となっては

「その他大勢」だったことが却ってよかったと思っています。

先輩は肉眼でおこなう「マクロサージャリー」に秀でていて、

基礎的な動作を一から教えてもらい、今でも役に立っています。

彼は呉の海軍兵学校在学中に広島の原爆を目撃、荷物を

かついで帰郷したと言っていました。大学時代は東北大学

ボート部に所属、エイトのクルーとしてローマオリンピックに

出場しました。その後実家に戻って開業を続けていましたが

50才台後半から水上スキーを始めてめきめき上達、10年程前に

お会いした時はスキーはモーグルが面白いと言っていたのですが、

2m程のコブをとび越えた際に転倒して背骨を圧迫骨折、

引退を余儀なくされたのでした。

高齢になったら転倒だけは絶対に避けなければいけませんね。

佐藤裕也眼科医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ