分院が7年目に入りました | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

11月6日は登米分院の開院7年目の「記念日」でした。

特別イベントがあるわけではないのですが、7年前を

思い出しています。東日本大震災の翌年の

開院でした。かなり寒かったと記憶しています。

築後150年の古民家を分院に改装したので

隙間風対策が充分でなかったせいもあります。

古民家を診療所にしたのは、御近所の評判もよく、

訪れる患者さん達も喜んでもらえて大成功でした。

スタッフはワンボックスカーで本院から送迎、理事長自身は

単独行動です。分院の器機装置は最小限にしてありますが、

眼底カメラ、光凝固装置、ヤグレーザー、OCT、ハンフリー視野計、

OPDSCANなどをそろえました。

角膜から網膜まで一通り、診断が可能です。

毎週火、金の午前だけの診療です。

地元にも眼科診療所はありますので、あまり

影響が及ばないように、と考えています。

建物は住居としても十分使えます。診療所が

なくなっても別荘(温泉が出ないのが残念ですが)

あるいは最近流行の古民家レストランにも流用出来ます。

理事長自身は、あと何年続けられるか、「老害」と言われない

うちは頑張ろうと決心しています。

佐藤裕也眼科医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス