調剤薬局への支払い | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

知人が院外処方箋をもって、当ビルの調剤薬局に来ました。

院外処方箋は原則どこの調剤薬局でも受け付けてくれます。

因みに、ある特定の調剤薬局への誘導は禁止されています。

知人の言うのには、「いつも行っている薬局より、安かった」と言うのです。

早速調べました。調剤薬局には「後発医薬品加算」、「かかりつけ薬局加算」

、「在宅医療管理加算」、と言う加算制度があって、認定してもらうためには

比較的高いハードルがありますが、認めてもらえれば患者さんから一種の

割増料金を頂けるのです。当ビルの調剤薬局はそのような加算が

一切ないので支払い金額が、少なかったのでした。加算制度の適用を受けている

調剤薬局から、ゼネリック薬を購入したときに、患者さんの負担金は、加算のない

薬局に比べて負担増になりますが、年金暮らしの高齢者にとっては、

結構きついのではないかと思いました。「加算制度適用」のある場合は

調剤薬局内にその旨掲示してあるので、分かると思います。

 

佐藤裕也眼科医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス