ブロック塀の建てかえ | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

登米分院の道路に面したブロック塀を建てかえることに

しました。大阪の地震でも問題になりましたが

作ってから50年は経過していて、宮城県沖地震でも、

東日本大震災でもびくともしなかったのですが、外観上

かなり古くみえるので心配になったのでした。

登米市役所の建築課に相談、診断してもらいました。

鉄筋は十分に入っていて倒壊の危険はないとのことでした。

実は宮城県では建てかえに補助金が出るというので、その

対象になるかも、と欲を出したのでした。結局、補助金は

対象外とのこと。ブロック塀の長さは50mあって、1mにつき

10万円が相場とのことですので約500万円かかることになります。

取りこわしてみてびっくりです。鉄筋は腐蝕していて途中ですべて

切れてしまっています。たとえは悪いのですが、差し歯の芯

みたいだ、と思いました。こわして本当によかった、というのが

実感です。これから土台を作り、その上部にアルミ製の

フェンスを立てて、きれいに仕上げる予定です。

古民家の維持には多額の費用がかかります。

 

佐藤裕也眼科医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス