犬を抱く人々 | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

犬を連れて散歩する人が町中にあふれています。

小型犬のことが多く、抱いて交差点を渡っています。

私は子供の頃、大型犬のジャーマンシェパードを飼っていて、よく連れて遊んでいましたので、

小型犬はあまりしっくりときません。

犬と人には相性があるようで、時々飼い主とそっくりさんの犬を見て思わず笑ってしまうことがあります。

先日も通りすがった店先で抱かれていた犬が、こちらを見て目が合ったのですが、顔の印象は目が離れていて(種類はさっぱりわかりませんが)、次に飼い主と目が合って、全く同じ顔なので思わず吹き出してしまったのでした(失礼!)

20年程前の体験を想い出しました。早朝、自宅の周りを30分程かけて歩く毎日でしたが、前方を行く飼主に後ろ向きに抱かれた黒っぽい犬と目が合って、「熊五郎」の名がぴったりだと、一緒に歩いていた家内と話していました。しばらく歩いて、一瞬こちらをふり向いた飼主の顔が全く犬と瓜ふたつでびっくり。言葉を失ってしまいました。

家内も私も、今でも鮮明に覚えていて、あの人はどうなったのだろうと、時々話しています。

佐藤裕也眼科医院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス