EVAミーティング | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

5/12(土)夕方からEVAミーティングがありました。

硝子体手術器械EVAのユーザーズミーティングです。

第一部は講演、第二部はディスカッションで、第二部の

パネリストとして当院副院長、裕之Drが参加しました。

理事長は聴衆として参加。終了後懇親会がありました。

全員初対面で名刺交換した人もいます。

とても異色の参加者が居て興味深い話しを色々と教えて

もらいました。仙台市内に開業している獣医師の方で

犬の白内障手術をおこなう数少ない方です。白内障手術は勿論超音波手術です。

犬は白内障手術中にフィブリンが水晶体の前後に出現、量も

多いらしく、あとでフィブリン癒着が原因の網膜剥離をおこす

ことがあるのだそうです。剥離の手術を行うのに硝子体手術器械も

持っているそうです。剥離は巨大裂孔のこともあって、

その時はシリコンオイルを入れて終わるのだそうです。

我が家の老猫(21才)の片目が緑内障で時々眼圧があがる

と言いましたところ、猫の正常眼圧は25mmHg 程度、

コソプトの点眼がいいですよ、とのこと、手術から点眼薬まで

すべて人間の治療と同じなのですが、私共眼科医は動物の手術は不可、です。

獣医師免許は農水省管轄で、我々が手出しをすると獣医師法違反になるからです。

因みに医師免許は厚労省からもらいます。

佐藤裕也眼科医院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス