企業主導型保育所 | 佐藤裕也眼科医院のブログ

佐藤裕也眼科医院のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

保育所には「認可保育所」と「未認可保育所」の二つが

あることは誰でも知っています。当院の隣にあるキリスト教の

教会に保育所と幼稚園がありますが、認可保育所ですので

申込みは仙台市に出します。市の方で振り分けますので

職場の隣りだから便利、と思っても絶対に入れません。

未認可保育所はごく小規模の2~3名位をあずかる

位ですので、行政上の制限は全くありません。補助金はなく

すべて自費でやらなければなりません。

ところで、もうひとつ、企業が職員のために保育所を作りたい

と考えることが当然あります。従業員の子供達

だけで保育所が成り立つだけの人数が必要ですが、

ある一定以上の企業であれば、当然ニーズはあります。

この場合、「内閣府」に申請すればいいのだそうで

仙台市内でもそのような保育所が存在することがわかりました。

そこに空きがあれば、入れてもらえるのだそうで、

但し、当院もその企業の保育所に協力する企業という

書類を出すことが求められます。主体となる企業は

近隣の企業からも子供達を受け入れれば、内閣府

に対しての見栄えもよくなるわけです。

但し保育所ですので3才まで、という制限はあります。

色々調べると、道が開けるものですね。

佐藤裕也眼科医院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス