【介護職員の藍より出でてが株のうねり取りで1000万円を目指すブログ】

【介護職員の藍より出でてが株のうねり取りで1000万円を目指すブログ】

介護職員の藍より出でてが株のうねり取りで資産1000万円を目指すブログです。今まではFXスワップ長期複利運用として豪ドル円のスワップ運用をしていましたが方針転換して1から始めていきます。

株のうねり取りを勉強中。 情報交換ができる方を募集しています。
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんばんは。
介護職員トレーダーの藍より出でてです。

今回は株式投資を行なうにあたって、銘柄を固定する事の有利点を考えていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

たぶん投資の初心者の方は値動きがあり簡単に儲かりそうな銘柄を買ったり、売ったりすると思います。もちろんたくさん勝つ時もあると思いますが、たくさん負ける事の方が多いと思います。これはリターンの影にはいつもリスクがあるからです。リスクなくしてリターンなしと言っても過言ではないでしょう。

投資というものは意外と地味です。釣りをしている時の仕掛け、待ちなどが必要です。下がったら買い、上がったら売り、また下がったら買いと行っていけばいつの間にか利益が膨らんでいくでしょう。

ではなぜ負ける人が多いのかというと、冒頭で書いたように派手な値動きの銘柄で勝負をしているからです。きっと経験があると思います。ストップ高銘柄に飛び乗る。そして翌日ストップ安になり大損。そして次のストップ高銘柄に乗り換え、また暴落。次は決算が良かったから買い、織り込み済みという魔法のもと下がっていく。何も考えずに株式投資を行なう方はこの繰り返しだと思います。

その次は何をするかというと、一生懸命テクニカルを勉強し、それに合った銘柄をスクリーニングし、いっぱしの投資家気取りで投資をしますが、結局は資金を溶かしていきます。

やはり適当に投資を行なうと負け続けるという事がわかりますね。

ではどうしたらいいのかというと、ある程度の取引量があり、ある程度の値動きがあり、なんとなく動きがありそうな銘柄を選べばいいのです。正直いうと『適当』という言葉が当てはまるかもしれません。ある程度の取引量、ある程度の値動きという事からボロ株は排除されます。200円~500円ぐらいの東証一部の低位大型株がいいかもしれませんね。

上げ相場時は買い、押し目で買い、天井近辺で売る。
下げ相場時は売り、戻りで売り、底値で買い戻す。
これだけでいいのではないでしょうか。

もちろんこれだけではわかりませんが、四本値の場帳、終値の折れ線グラフを書けば値動きを追う事ができ、予想、予測も立てやすいのかなと思います。

一つの銘柄を何年も何年も見続け、値動きを頭に入れ、うねりに乗りながらポジションを取っていく。これが専門家であり、プロと呼ばれるのではないでしょうか。プロには練習、努力でなれます。

一生に一度ぐらいは『勝ち』を収めたいと思います。

テーマ:
こんばんは。
介護職員トレーダーの藍より出でてです。

今回は前回の続きを書いてみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

前回は簡潔に言うと、今やってる事の逆の行動を行ってみようというものです。染み付いた行動を修正するのは難しいですが、早く修正をしないと大事になってしまいます。誰でもがそうなのですが、早く儲けたい、早く経済的自立をしたいと思っていますが、現実にできた方って少ないと思います。

それはなぜかというと、そもそものやり方が間違っているからですね。

早く儲ける事はできない。
急ぎすぎ、焦りすぎは良い結果を生まない。

という事を肝に銘じて投資を行っていけば良い訳です。側に成功者がいればその方に聞けば良いですが、なかなか側に成功者はいないですね。そこでネットで探してみましょう。星の数ほどあるホームページ、ブログの中から自分に合った、信用できるサイトを探して、その方の書いてる内容を全てメモをすれば同じような事はできるかなと思います。ただし、その方が本当の事を書いてるかどうかは怪しいものです。最後は自分の判断になりますが、一つのサイトに絞って学んでいくのが最短かなと思います。あちこちのサイトを見ていたらこんがらがりますし、余計な事を考えてしまいます。そんな事をしている時間があれば、一つに絞った銘柄を研究し値動きについていけば良いのです。そのやり方は次回以降で。



テーマ:
皆様こんにちは。
介護職員トレーダーの藍より出でてです。

皆様は現在なんの為に投資をしていますか?

・お金を儲ける為
・老後の生活を安定させる為
・かっこいいから

などなど人によって違うと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

ただ投資をしているからには誰でもが儲けたいと思います。誰も好き好んで負けたいとは思ってもいないはずです。金融資産1億円とか10億円をお持ちの方なら遊びでやってもいいでしょうが、金融資産数十万円、数百万円の方であれば遊びでやってはいけないはずです。

ただし負け続けて今度こそはと思う方が多数いるという事は、投資というものを甘く見て当て物で売買しているのかなと思います。負け続けては取引方法を変え、ドカンドカンとやられているのが現状のようです。

絶対に勝つ!絶対に勝つ!
と思ってる人ほど負けていませんか?

私には投資の才能があると思っていませんか?

このような驕りがあるうちは投資の世界で勝つ事は難しいです。

ならどうすればいいのか?

答えは簡単。
今までやってきた事の反対の事を行えば良いのです。

楽して儲けよう。早く儲けよう。
と思っている方は、
めんどくさい事をしよう。ゆっくりと儲けようという事を心がけてみてください。



テーマ:
皆様こんにちは。
介護職員トレーダーの藍より出でてです。

NEO MONEY
私は2011年の4月にFXを始めてから、現在で投資歴4年2ヶ月となりました。この4年間は壮絶な日々でした。

FXでドル円、ユーロドルなどを取引しコテンパにやられ、その次に豪ドル円、NZドル円、ランド円などの高スワップ通貨をいじりちょい利益を出し、その後はサヤ取りもどきをしてサヤもどきが反対に開きやられ、システムトレード、テクニカル分析を勉強して資金を溶かし、なんやかんやでかなりの額を失ってきました。

途中途中で資産運用と称して、株を買ってみたり、投資信託を給料日ごとに5万円ずつ買ってみたり、負け続けの日々を過ごしてきました。

そんな時、2014年の10月頃ですかね。

林 輝太郎さんという方の本に出会い、ヤフーブログでの有名な方々のブログに出会い少しずつ考え方や行動が変わってきました。

出会ってから今は8ヶ月ほど経ちましたが、なんと!?、損をする事が少なくなってきたのです(利もそんなに多くはありませんが)。以前までは買った、負けた、資金が少なくなった、また負けた…の繰り返しでしたが、取引方法が変わって明らかに自分自身も変わってきました。やってる事はそんなに難しくはないのですが、誰もがバカにしてやらない事を進んでやってきた事で成長してきたのでしょう。

今までは、短期間に100万だ、500万だを増やそうと思っていましたが、これから先の人生は緩やかに、着実に増やしていこうと思いました。

私の始めの頃のブログを見ていただければわかりますが、バカな事をして資金を減らし続けているなというのが痛いほどわかります。こんな事をしてたら資金を溶かすのわかるのに何やってんだこいつと思います。しかも2011年の4月なんて、大震災後の上下激しいチャートの時だったのに。

もっと早く林 輝太郎さんの本と出会いたかったなと思います。うねり取り入門は初めて林 輝太郎さんの著書で読んだ本で思い出深いですし、私の変革となった本です。ここがスタートですので、ぜひ読んでいただきたいなと思います。

うねり取り入門―株のプロへの最短コース
林 輝太郎
同友館
売り上げランキング: 8,765


テーマ:
あけましておめでとうございます。


介護職員相場師の藍より出でてです。


2011年の4月に始めた投資も2015年で4年を突破します。


累計ではまだまだマイナス収支ではありますが、だんだんと落ち着いてきたのではないかなと思います。


資金をFXではなく株へシフトし、うねりを読んで波に乗っていく事を念頭に置きポジションを作っていきます。


勝負を焦らずにやっていきたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:
こんにちは。

介護職員相場師の藍より出でてです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ



本日は資産運用について書いてみようと思います。


資産運用とは今手元にある資産を運用して増やしていこうというものですね。


では、どのように資産を増やしていくのがいいでしょうか?


考えられる事は、貯金、株、FX、競馬、競輪、パチンコ、スロット、宝くじなどたくさんあります。


ただ、この中で安定して長期的に運用していけるのはどれでしょう。


①貯金
これはどうでしょう?
20年後30年後残っていますか?
インフレになって今の円の価値がそのまま使えますかね?

②株
これもどうでしょう?
安定してというとなかなか難しいですが、長年成功している人がいるのも事実です。

③FX
これもどうでしょう?
世界各地の通貨に投資ができるので短期間だったら可能かも?

④競馬、競輪
これは当たるか負けるかの二択なので論外かな?

⑤パチンコ、スロット
これも勝てるかもしれないが、資金が増えてきた時の福利が使えないので、資金1億円あっても1日に勝てる最大は20万円ぐらいでしょう。


他にも方法は山ほどありますが、ざっと見ただけでもこれだけあります。


皆様がどれを選ぶかはお任せいたしますが、それぞれにいい所、悪い所もありますので、それを考慮して運用していっていただけたらなと思います。


金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術
竹川 美奈子
かんき出版 (2013-01-09)
売り上げランキング: 2,658


テーマ:
こんにちは。

介護職員相場師の藍より出でてです。


最近は、パンローリング系の本や、為になりそうな本を数冊買って勉強をしています。


基本的にはスイングトレードで行っていく予定です。


トレード前の準備、トレード中の考え方、トレードを終了させる為の方法等をきちんと考えて行なっていきます。


まず、一番大事なのが資金管理ですね。


これができないとトレード自体が破綻してしまいます。


後はリスクとリワードの比率です。


俗にいう損小利大です。


教科書等でよく言われている事ですが、以外と大事な事なのでしっかりと把握しておきたいですね。


ぶっちゃけ、ある程度のテクニカル指標を見ておけばエントリーは自由でいいのかなと思いました。


どこでエントリーしても、上がるか、下がるかは1/2ですからね。


自分なりのルールを作っておけば、後はそれに従うだけです。


また、一番難しいのが利食いです。


エントリーして利が出てきたが、どこで利食いしようか?と考える訳です。


10pips乗ったら利食いしますか?


100pipsですか?


利食い千人力と言いますが、やはりそういう事なんでしょうね。


それぞれのタイムスケールによって、求める利益は違いますが、根本的には同じなのでしっかりと学びたい所です。

テーマ:
皆様こんにちは。

介護職員相場師の藍より出でてです。


最近は資産運用について学んでおります。


まずは分散投資ですね。


これは口座の分散、通貨の分散、商品の分散、国の分散、期間の分散などあらゆる分散をし、リスクを減らしていくというものです。


ただ分散しすぎても、管理が大変になるのである程度はまとめないといけないのかなとも思っています。


株だったら国内株式なのか外国株式なのかをまず考える。


次に投資をする資金の比率を考える。


次に外国でもアメリカなのか、先進国なのか、新興国なのか。
アジアなのか欧州なのかアフリカ、北米、南米なのか。


色々分散できます。


『卵を一つのカゴに盛るな』とありますが、一つの国だけに投資をしていたら、いざ地政学的なリスクが出て来た時に一発で終わりです。


分散していたらアジアは大丈夫だけど、アメリカが○○ショックなどの時に共倒れしなくて済みます。


投資はリスクを背負うものなので、いかにリスクを減らせるかが重要な事ですよね。

テーマ:
こんにちは。

介護職員相場師の藍より出でてです。


前回も書いたのですが、その続きを書いてみたいと思います。


前回は、プロスペクト理論のあたりを書いたように思いますが、それを知ってるからなんだって感じですよね。


でも、人間の本能的なものなので、なかなか投資で勝てる人はいないという事なんですよね。


じゃあ、やらないほうがいいんじゃないの?


と、思いますが、やはり将来的な事を考えると投資をして資金を増やして、豊かな生活をしたいなという欲求には勝てません。


リスクを取らないで成功する人なんてほんの一握りです。


親が金持ちとか、親が金持ちとか…


大多数の人は、一般の家庭に生まれ、普通に人生を歩んできたと思いますが、ここで一発当てて成り上がりたいと思う人も多いと思います。


ただ、何もしないでお金が入ってくる事はありませんし、リスクを取らないでリターンがあるなんて事もありません。


何をすればいいかというと、やはり勉強をして自分を変えるという事しかありませんよね。


私は、負け組です。


ですが、これから勝ち組を目指します。


その為にFXで何をしなければいけないかというと、


『資産をなくさない』


『ルールに従う』


上記2つですかね。


資産をなくさない事はもちろんですが、ルールについても決めた事はきっちり守る。


また次回書きます。


外為