ご訪問いただきありがとうございます。

札幌 北区・麻生・新琴似エリアで、キレイと癒やしと元気にこだわった美容室&リフレクソロジー・オイルボディートリートメントのリラクゼーションサロンを営業してます【髪工房 癒々。(ゆうゆう)】の会田です。







今日は、フケとストレスとの関係についてお話させてもらいますね。



フケはどういうものかは
皆さんご存知かと思いますけど、

そもそもフケってどうしてできるの??  と思っている人もいるんじゃないかしら。




フケは、頭皮や皮膚表面が古くなって、剥がれ落ちた角質のことです。

通常、頭皮や皮膚の奥底では、新しい細胞がどんどん作られて、古くなった細胞は少しずつ剥がれていき、新陳代謝(ターンオーバー)を繰り返しています。

通常は目に見えないほどの大きさですが、何かのきっかけで、このターンオーバーが乱れてしまうと、まだ未熟な角質がごっそりと剥がれてしまい、目に見えるフケとなってしまいます。


ちょうど分かりやすい画像があったのでお借りしちゃいました。

{72FACFD2-C7CC-4FD2-9A9F-654400C806F8}






このフケが、なぜストレスでできてしまうのか?どのように関係しているのか?


「ストレスは悪いもの」というイメージがありますが、

随分前にストレスについて記事にしたことがありますが、

 (その時の記事はこちら

ストレス全てが悪いわけではなく、嬉しいことも楽しいこともストレスなんです。

そして、適度なストレスは生きる気力になります。

でも、長期間に渡ってストレスを受け続けることでカラダに異変が生じてきます。


ストレスは主に下記の4つに繋がるため、フケの原因になりえます。

  • ⚫︎免疫力の低下
  • ⚫︎ビタミン不足
  • ⚫︎血行不良
  • ⚫︎睡眠不足


◆ 免疫力の低下

ストレスは自律神経のバランスを乱します。

自律神経のバランスが乱れると、免疫力の低下を招きます。

頭皮では、皮脂と善玉菌であるマラセチア菌とのバランスを保っていますが、免疫機能が崩れることで、このバランスが崩れ、ターンオーバーを乱す要因になります。

◆ ビタミン不足

抗ストレスホルモンにビタミンなどの栄養を消費するため、頭皮を含む皮膚に必要な栄養が不足することがターンオーバーを乱し、フケに繋がります。

また、ストレスによって食事が乱れることにより、栄養のバランスが崩れ、肌に必要な栄養が足りなくなることもフケに繋がります。

◆ 血行不良

ストレスを感じると、交感神経の働きが活発になります。

交換神経が活発に働くと、血管が収縮します。血管が収縮し細くなることにより、血行不良に繋がります。

血行不良により、頭皮に必要な栄養の供給が悪くなるため、ターンオーバーを乱しフケに繋がります。

◆ 睡眠不足

睡眠中は皮膚の補修や細胞が作られるゴールデンタイムです。

そのため、ストレスにより睡眠不足状態になることで、ターンオーバーを乱すことに繋がり、フケに繋がります。





シャンプーを変えても

すすぎの仕方を改善してみても

乾燥を防ぐ保湿をしてあげても


フケを解消できない場合は
ストレスも関係しているかもしれないですね。









ホットペッパービューティ・リラクゼーション部門はこちらから
⬇︎     ⬇︎     ⬇︎     ⬇︎


*・゜゚・*:.。..。.:*・'*・゜゚・*:.。..。.:*・'



サロン情報

サロン名髪工房 癒々。
(かみこうぼう ゆうゆう。)
電話番号011-717-1553
住所札幌市北区新琴似6条1丁目1-18 
コーポ坂本1F
営業時間9:30〜18:00(不定の為お問い合わせ下さい / 時間外相談応)
定休日毎週月曜日
第1・3・5 火曜日
(他不定休あり)
アクセス札幌市営地下鉄南北線麻生駅
5番出口より徒歩約5分 /
JR学園都市線新琴似駅より徒歩7分 / 琴似栄町通り沿い東向き
HPhttp://kamikobo-yuuyuu.crayonsite.com/
その他要電話予約 
駐車場1台完備 
クレジット可(5,000円以上の
ご利用から / 夜得メニュー不可)