房総磯釣忘備録

房総磯釣忘備録

房総釣師‼️
美味しい魚を求めいざ海へ‼️
個人や釣り場を特定できるようなコメントは公開できません。ご容赦ください。

何度通ったことか。






何度撃沈したことか。










ついに、






ついに、










釣れました!




その日はじゅんぞう様とSY様との釣行。



夕まずめから磯に入る。結構な波があるがやれないことはない。むしろなぎている方かもしれない。



日頃の喧騒を忘れさせてくれる磯の波音。たまりませんね。
この時のために日頃耐え忍び仕事をしているのかもしれません。



夕まずめに本命らしき魚をかけるも針はずれ。期待ができますが後が続かず。


しばらくして急にウキが沈む




素晴らしいツッコミと走り。こいつは本命だろうと気合が入る。


なんとかいなして磯にあげた。そこには


綺麗なシマアジが横たわっていた。40cmちょいか。

実は冬は5年ほどうら本命として追い続けていた。ようやく中型の壁を越えた。次は60cm、3kgの大型を目標としたい。

しばらくしてSY様とじゅんぞう様がいらして仲良し釣法。お二方とも爆釣なのに私は釣れず。〇〇ポイントで居食いとミラクル連発のSYさん。さすがです!!


見せ場は最後!じゅんぞう様とまさかのダブルヒット!!

じゅんぞう様は45cmくらいのを瞬殺!しかし私のはやたら重たいわ、突っ込むわとなかなか上がらない。タモ入れしてもらうと納得でした。

50cm弱の石鯛でした。その時のハリスの長さは30cmほどの漢仕掛けでした。だからシマアジ釣れなくて石鯛なのかなぁと思いました。





釣った魚たちは




どの魚も脂ノリノリでしたが、極め付けは石鯛のカマ焼き!これはやばいです。天にも登る気持ちになりました。石鯛師さんたちはこんな美味しいものを食べてるんだと気付かされました。

とりあえず高級アジに高級外道が釣れて良かったです。何より楽しく仲間と釣りができてとても幸せでした。いつも仲間に感謝です。


さて、これからは乗っ込み黒鯛の時期ですね。天気予報と睨めっこ。大きいの、釣れるかな。
(写真は釣り場ではありませんので、あしからず)