北原里英の過酷シーン、監督は「美しいあまり…」 | ショウドラの気ままブログ

ショウドラの気ままブログ

AKB48Gのブログを中心に自分のことなど、気ままなブログを書いています。よければ、よんでいただき、コメントなどいただけたら良いなぁっておもっています。
ネタはmixiニュースをソースにしてます。
読者希望&ピグとも申請も随時募集してます


テーマ:
北原里英の過酷シーン、監督は「美しいあまり…」

NGT48を卒業する北原里英(26)が、主演映画「サニー/32」(2月17日公開、白石和弥監督)について「これをもって卒業できることが自分のすごい強み」と自信をみせた。


 北原は14日放送の日本テレビ系「PON!」に出演。NGT48卒業発表後、初主演作となる今作について「ずっと女優さんになりたくて、『凶悪』のような世界観が大好きでもともと白石監督の大ファンだった」との思い入れを語った。


 しかし撮影は過酷な環境で行われ、新潟の雪原を1人ではだしで歩くシーンについては「すごい引きの画で撮ってたので、だれも助けに来てくれなかったんですよ。だからほんとに泣いてしまって……」と振り返った。


 そんな北原について、白石監督は「僕の映画の中でも一番体を張って頑張ってくれた俳優さん」とガッツを絶賛。「頑張って1人でやってる姿が美しかった。美しいあまり、カットをどこでかけたらいいのか僕自身がわからなくて、北原さんが動かなくなってカットした」と明かし、「(アイドルから)女優になったんだなって、やりながらすごく感じました」と北原の成長について語った。


 北原はあこがれの白石監督からの言葉に感激。「白石さんの中で一番になれたのはうれしい。これをもって卒業できることが自分のすごい強み」と語った。



柏木由紀、指原莉乃と間違われ…“神対応”に称賛の声「さすがです」

アイドルグループ・AKB48 / NGT48の柏木由紀が、12日に仙台で行われた握手会で、ファンにHKT48の指原莉乃に間違われた際に見せたという“神対応”が話題を呼んでいる。


 柏木は同日、Twitterで「仙台で握手 ありがとうございました!」と切り出すと、“今日のハイライト”として、可愛い5歳の子に指原と間違われてしまったことを報告。「わたしの名前わかるー?」と尋ねたところ、「、、、さっしー」と答えられてしまったが、柏木は「正解~(拍手の絵文字)」と返したのだとか。


 この対応について、ファンからは賞賛の声が殺到。「これが神対応か…」「ゆきりんの優しさですね~」「正解って言うゆきりんの優しさプライスレス」「どんな方にでも神対応!さすがです」などというコメントが寄せられた。


 ちなみに、指原はこれに関し、Twitter上で「なんにも間違ってないね」とリアクションしている。(山田貴子)



AKB卒業の渡辺麻友「勝負カラー」赤で大人の女性

昨年末にAKB48を卒業した渡辺麻友(23)が14日、大阪・阪急うめだ本店で、ジョルジオ・アルマーニの化粧品ライン「GIORGIO ARMANI beauty」関西初出店セレモニーに出席し、今年の勝負カラーに「赤」をあげた。


 昨年大みそかのNHK紅白歌合戦を最後に、11年在籍したグループを卒業。「12歳で入って、人生の半分いた」AKB48を巣立ち「普通の日常」を取り戻すため、この日まで約1カ月半、充電。「久々にいっぱいの人の前に出てきたので、めちゃ緊張してました。やっと(ソロとして)第1歩が踏み出せました」と照れ笑いしながら、セレモニーを振り返った。


 「アルマーニ・レッド」と言われる象徴的な真っ赤なリップを着け「赤を着けただけで気分が上がりました。今年の私の勝負カラーになりそうです」。5月には、初主演ミュージカル「アメリ」も決まっており、同作の主人公・アメリも「赤いリップで、赤い衣装」がメインになるという。


 AKB48を王道アイドル路線で支えてきた渡辺は、赤を基調にした大人の女性へ変身。「雑誌を読んで、メークも勉強しています」と笑う。初主演作に備え、ジムへも通っており「体力づくりのため、走っています」と近況も報告した。


 渡辺がミュージカルへ傾倒するきっかけになったのは、宝塚歌劇だった。当時トップの蘭寿とむが率いた花組ファンから宝塚の「箱推し」へと進み、くしくも、花組カラーもピンクで暖色系だ。


 「ミュージカルで頑張って、いつか(宝塚)OGの方と共演できたら。そのために、女優としてもっともっと努力しなきゃいけない」と決意も口にした。


 連日、極寒の中、戦っている平昌(ピョンチャン)五輪に出場する選手にも刺激を受ける。


 「メダルがたくさん、うれしくて。アスリートの方々は、ただひたむきで、まっすぐな姿を見て、たくさんパワーをいただいた」


 AKB48時代、苦手なダンスを涙しながらレッスンを重ねて、克服。エースとしてグループを引っ張ってきただけに「私もまた、頑張ろうと素直に思えます」と話した。


 またこの日は、バレンタインデーで、恋愛も解禁になったが「毎年、スタッフさんやお世話になった方に渡していますが、今年も。プライベートで(チョコを)あげる機会は、うそじゃなく、本当にそういう機会はないです」と苦笑。手作りチョコを好きな人に渡す機会もこれまでなかったといい「いつか、機会があれば、手作りを渡してみたいですね」と話していた



HKT48・宮脇咲良、さまざまな制服姿を披露!「胸キュンした」「まだ現役でイケる」

HKT48兼AKB48の宮脇咲良が12日、自身のTwitterでさまざまな制服に袖を通した姿を披露。「可愛すぎ」「可愛すぎてキュン死しそう」など多くのコメントが届いている。

 宮脇はその日、福岡・福岡国際センターで行われたHKT48のシチュエーション写真会イベントに参加。写真会のテーマは「学校」だったらしく、そこで着用した制服姿のオフショットを公開した。白のセーラー服やベスト、カーディガン、ワンピースなどさまざまなデザインの制服姿を披露しており、髪型もポニーテールやツインテールなどファンのツボを押さえたラインアップとなっている。

 ほほ笑みながらこちらを見つめる宮脇の写真にファンは「めっちゃ 制服似合ってる」「ツインテール可愛すぎる」「胸キュンした」「まだ現役でイケる」「さくちゃんかわいすぎる」と絶賛のコメントを寄せている。

写真会ありがとうございました制服いろいろ! pic.twitter.com/1ZoUNSbcr2— 宮脇 咲良 (@39saku_chan) 2018年2月12日



NGT48中井りか いとうせいこうを”お父さん扱い”

いとうせいこう、NGT48中井りかが出演する番組「白昼夢」(フジテレビ)が2月12日放送された。

先週に引き続き、ホフディランの小宮山雄飛をゲストに迎え「大人のカレー」を学ぶ旅となった。都内の怪しいアパートの一室にあるスパイス専門店に足を運ぶ一行。カレー研究家として知る人ぞ知る小宮山が自らカレーを作るということで、スパイスを購入していく。香辛料を自分でミルで挽いて作るというマニアックすぎる小宮山。番組は急にクッキングスタジオに移動し、「こんな番組でしたっけ?」と戸惑う中井。

料理は下手ではない中井だが、料理ができるいとうが、横から「危ないなあ」と手を貸してしまう。「いとうさん、いい!」と音楽界の大御所であるいとうをお父さん扱いして笑いを取る。

中井曰く「おしゃれなカレー」が出来上がり、試食し大満足となる二人。中井も「カレーはこんなに奥深いのを知ったのと、ルーとかで作らなくてもオシャレになる」とコメントした。



「最近は赤ちゃん言葉で話します」 待望の1st写真集を発売したSKE48・惣田紗莉渚の“うらばなし”とは?

2017年6月に実施された「第9回AKB48選抜総選挙」で見事第8位を獲得したSKE48・チームKIIの惣田紗莉渚。そんな彼女のファースト写真集「うらばなし」(1800円・税抜)が、2018年2月7日(水)に全国の書店、オンラインストアで発売された。初の写真集発売を記念して、惣田紗莉渚に突撃インタビュー。さまざまな“うらばなし”を聞いてみた。

【写真を見る】写真集「うらばなし」の表紙は、普段あまり見せない右顔のカットを使ったという

■ 写真集「うらばなし」の“うらばなし”

――「うらばなし」という変わったタイトルですが、このタイトルについてどう思われましたか?

「『うらばなし』というタイトルは、編集者の方が考えてくれたんです。でもとても私も気にいっています。写真集のロケ地も舞台裏だったり、自宅だったり、通っていた学校を使ったり…普段は見せないプライベートの素顔がいっぱいのっているので、内容にピッタリのタイトルだと思います」

――写真集の“うらばなし”についていろいろ教えてください

「お風呂やシャワー、制服のシーンはほとんどすっぴんなんです!ナチュラルな感じなので、本当に“素”の姿を見てもらえると思います。あと、自宅でビール飲むカットもあるんですけど、お酒を飲むところを見られることがあまりないのでレアですね」

――(写真集を見て、)実際の自宅で撮影されたとの事ですが、キッチンがとてもキレイですね

「撮影前にお母さんがめっちゃ掃除をしてくれました(笑)。あと、バルサミコ酢、オリーブオイル、グレープシードオイル、ゴマ油などの調味料が並んでるので、スタッフからオシャレですねと褒められてうれしかったです」

――ちなみに惣田さんが一番気に入っているカットはどれですか?

「全部いいんですけど、なかでも白のランジェリー姿の見開きページのカットが好きですね。大人っぽく、かわいく写っているので。あと自分の左顔が好きで、普段撮影する時は左顔をカメラに向けるんですけど、今回はあまり見せない右顔のカットも多く使われています。表紙も右側からのカットで、メンバーたちにも褒めてもらいました」

■ SKE48・惣田紗莉渚の“うらばなし”

――惣田さんが持つ、プライベートやメンバーの“うらばなし”を聞かせてください。

「総選挙8位に選ばれてから、同期の子たちにおねだりされるんですよ。8位に選ばれてからスゴイ稼いでいると思われているようで…、実際はそんなことないので断るんですけどね。でも、同期のメンバーとか年下の子が多いので、一緒にご飯行った時に、機嫌がいいと多めに払ったりします(笑)」

「あと、チームSの北川綾巴ちゃんと仲よしなんですけど、最近は一緒に赤ちゃん言葉を使っています。『さりー、しゃむいー(寒い)』とか、『さりー、しゅごいー(スゴイ)』とか。もともとアイスクリームが好きな綾巴ちゃんが言った『綾巴、アイスクリーム食べた~い』という言葉から、お互いのマネをしあっていたら、いつの間にか2人で赤ちゃん言葉を使うようになっていましたね(笑)」

――そうなんですね(笑)。ちなみに8位になってから、ほかに変わったことはありますか?

「8位に選ばれてから、テレビやラジオ、雑誌で名前と一緒に、“総選挙8位”という紹介がされるようになったので、覚えられやすくなりました。今回の写真集を出せるのも、“8位”という順位があったからだと思うので、応援してくれたファンのおかげだと感じています」

――ちなみに今だからこそ言える“うらばなし”も聞きたいです

「実は最初は先輩がメッチャ怖くて、楽屋でも先輩と離れて床に座っていました(笑)。地元出身でもなく、ドラフト生としてスグに正規メンバーとなったので、研究生時代を過ごしていないという肩身の狭さを感じたこともありましたね。でも、SKE48をきっかけに名古屋に来たんですけど、今では名古屋を『地元だなぁ』って感じるほど好きです。食べ歩くのも好きで、名駅や栄はお店がいっぱいあるのがいいですね。手羽先とかも大好きで、持ち帰って食べたりしています」

――なかでも、特にカレーが好きと聞いたんですけど、カレーの食べ歩きもされるんですか?

「カレー大好きです!本当はもっとカレーも食べ歩いて詳しくなりたいんですけど、実はココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)が好きで、週2で通っています(笑)。いつも決まったモノを頼みます。豚しゃぶカレーにホウレンソウ、ガーリックをトッピングして1辛のライスは200g。ガーリックは、その日の仕事によって入れないこともありますが…。あと完熟カットトマトもオススメです。トータル1000円以上になっちゃいますけど、私のイチオシセットですね」

■ ファンへのメッセージ

――いろいろな“うらばなし”を聞かせていただいてありがとうございます。最後にファースト写真集の発売について、ファンのみなさんへメッセージを一言お願いします

「自分が写真集を出せるなんて夢にも思っていなかったです。ほかのメンバーの写真集が出た時に、握手会でファンの方から『次は惣田ちゃんの番だね』と言われても、写真集を出すのが難しいのは知っていたので…。Twitterとかで、テレビや雑誌の出演を伝えると喜んでくれるファンの方がいるんですけど、今回の写真集の発売についても一緒になって喜んでくれたらうれしいです。内容を楽しんで、毎日見てもらえたらなぁって思います」

なお、写真集「うらばなし」は、特典に未収録の生写真が1枚封入されているほか、amazon限定で特製ポスターも封入されるという。さらに写真集には、惣田紗莉渚の誕生から中学生時代までの“うらばなし”と、高校から現在に至るまでの“うらばなし”も収録。待望のファースト写真集ともあって、彼女のファンは手に取ってほしい1冊と言える。(東海ウォーカー・淺野倫孝)



HKT48・宮脇咲良、セーラー服やポニーテールなど萌える制服姿が「可愛すぎる!」

HKT48の宮脇咲良が、福岡国際センターで開催された「HKT48 1stアルバム『092』シチュエーション写真会」での様子を収めた写真を12日に自身のツイッターに投稿した。セーラー服など、宮脇のさまざまな制服姿には「可愛すぎる!」などのコメントが寄せられている。

【写真】「宮脇咲良」フォトギャラリー

 宮脇は「写真会ありがとうございました」「制服いろいろ!」と綴りつつ、セーラー服やカーディガン、ベストなどを着て、机に座り微笑む姿を収めた写真をアップ。宮脇は髪を下ろしたスタイルのほか、ポニーテールなどヘアスタイルもいろいろなパターンを披露している。

 写真を見たファンからは、「可愛すぎる!」「ツインテール可愛すぎます」「いや制服似合いすぎ 可愛すぎかて」「いろいろな制服のさくちゃん!! どれも可愛い!!」「もし咲良ちゃんがクラスメイトにいたら、絶対告白してます(笑)」「咲良の髪型は何でも似合うよね!」「もう、可愛すぎてキュン死しそう」などのコメントが寄せられている。

引用:https://twitter.com/39saku_chan



HKT48の次世代エース・田中美久 『ヤングチャンピオン』表紙グラビアに初登場

(©吉田裕之/秋田書店2018)

13日発売の『ヤングチャンピオン』に、HKT48の次世代エースとして期待が集まる「みくりん」こと田中美久(16)が初登場を果たした。

■表紙と巻頭グラビア10ページに
田中は、表紙に加えて巻頭のグラビア10ページに掲載。フレッシュなかわいさの中にドキッとさせるセクシーな一面を覗かせている。

水着カットだけでなく、肩を露出した大人っぽいセーター姿や現役高校1年生らしいセーラー服姿も。さらにとじ込み付録の両面ポスターと特製クリアファイルもついている。

2017年の『第9回AKB48選抜総選挙』では、28,355票を集めて28位となり、アンダーガールズ入りも果たした田中。年末の「紅白選抜」からは漏れたものの、 2018年最重要アイドルとして大注目の存在だ。

(©秋田書店2018)

・合わせて読みたい→『テラハ』ナンバーワン美女・Niki 『ヤンジャン』でセクシー水着&下着を披露

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト 画像提供/ヤングチャンピオン)







すっぴんが大嫌いなNGT48の“炎上クイーン”中井りかは「アイドルじゃなかったらカス」!?

新潟を拠点に活動するNGT48から、SNS等での自由すぎる発言で“炎上クイーン”の名を欲しいままにする中井りかが『週刊プレイボーイ』9号のグラビアに登場!



今回はそこでなんと「中井りかは本当にかわいいのか?」をテーマに様々な姿を披露しているが、そんな彼女が自ら明らかにする“本当の中井りか”とは…。



―今回のグラビアは「中井りかは本当にかわいいのか」がテーマでした。まずはアイドルにとって、かわいいとはなんなんだと思いますか?



中井 アイドルにとってかわいいは必須条件です。愛嬌だったり、ルックスだったり、ちょっと憎めないところだったり、かわいいもいろいろありますけど。



―中井さんから見て、かわいいなと思う人は?



中井 今の48グループだったら、やっぱりゆきりん(柏木由紀)さん。あとはSKE48の北川綾巴(りょうは)さん。



―柏木さんと北川さんは雰囲気が違いますよね。



中井 綾巴さんはツンとしていて、たまに照れる部分でのギャップがかわいいので。ゆきりんさんは存在がアイドルアイドルしていて、ダンスも自分がかわいいように表現できるので。



―柏木さんはプロですよね。ところで、今回はすっぴんに近いメイクでしたが、どうでしたか?



中井 すっぴんはすごくイヤです! 私のすっぴんは公害だと思っていて、メンバーにも見せたことないですし



―そこまで!?



中井 親でギリです。ホテルでメンバーと同室の時は、お風呂から上がったらケアは見えないところでやって、メンバーの前ではマスクしてさらにアイマスクをして寝ます。



―Wマスク!



中井 朝起きたら顔がふやけてます(笑)。でも、いい湿度かなって。本当にすっぴんがイヤで、もし何かの企画で見せることになったら海外に逃亡します。



―そんなにどこがイヤなんですか?



中井 裸で歩いてるみたいなんです。すっぴんを見せるぐらいなら裸を見せたほうがいいかも。






―おかしなことになってる! メイクをしてない頃はどうだったんですか?



中井 ずっとマスクをしてました。小学校の時に強めのコたちから「ぶりっ子」とかいろいろ言われて自信がなくなって。女のコに嫌われたくないからスカートを履かずに、ものすごく地味に男のコっぽく生きてました。



―今じゃ考えられないですね。



中井 でも中2ぐらいで化粧をして、詐欺れるんだとわかってそれで自分が変われた気がしました。すごく嬉しくて、そこからオシャレに目覚めてスカートも履くようになって。でもそこからすっぴんを見せられなくなりました。



―ご自分にとって化粧とは?



中井 変身道具ですね。仮面ライダーになるぐらいの変わりようというか、それでスイッチが入る。撮影でナチュラルメイクってあるじゃないですか。すごくイヤで、ここを足していいですかって言っちゃうんですよね。自分の中でメイクの定義があって、それが1コでもないと落ち着かない。



―今回の撮影ではどうでした?



中井 すっぴんに近いメイクで、でも最低限のことはできたので。最初は肩で顔を隠したりしてたけど大丈夫でした。



―かわいかったですよ。



中井 違うんです、違うんですよ。ルックスは自分ではかわいくないと思っているので。



―でもかわいくなかったらアイドルできないじゃないですか。



中井 そうなんですけど。トータルで見て、ルックスはあれだけど、パフォーマンスだったり、仕草だったりとか雰囲気かわいいは作れるので。そういったところで自分は補っているなと。最終的にはメイクをした自分がかわいいなって思っているので。



―メイク後が本当の中井りか?



中井 そっちが本当だと思います。変身する前はカス。



―カスって…。ちなみに、普段の中井さんはどんな人?



中井 普段の私はほぼいない、殺しているんです。ずっとアイドルでいることを考えていますし、出かける時もメイクで変装しているので。



―友達の前では?



中井 友達はあまりいないです。オフはひとりでSHOWROOMをやったり、インスタを更新するためにカフェに行ったり、メイク道具や握手会で着る服を買いに行ってます。ずっとアイドルじゃないとイヤなんですよ。今はアイドルの肩書が自分を守っていると思っていて。それがなくなったらホントにカスなので。



―そんなことないですよー。



中井 もう動きたくないですし、自分がすっぴんで何もしていない時は人の目にも触れたくないですし、自分の存在を否定したくなるんですよ。



―否定とまで!



中井 アイドルの中井りかじゃないと存在している意味がないんです。だからファンの方々が存在証明というか。その人たちがいなくなったらつらいです。



―周りに相談する人なんかは?



中井 あまりいないんですよ。だから自分の中で吸収して消化するしかなくて。メンバーもそれぞれいろいろあるので。親は心配させちゃうから言えないし。



―だからグチをインスタなどのSNSに?



中井 はけ口がそこになってるといっても過言ではないです。インスタのストーリーは24時間で消えるんですけど、消える前に炎上しちゃったり。スクショ機能、なくなればいいのに(笑)。



★後編⇒“単推し”じゃないと許さない!? NGT48の“炎上クイーン”中井りかが「美優紀さんを超える大魔王になろう!」



■中井りかちゃんグラビアは『週刊プレイボーイ』9号(2月10日[土]発売)に掲載! 



(取材/林将勝 構成/関根弘康 撮影/桑島智輝)



■中井りか(NAKAI RIKA)
1997年8月23日生まれ 富山県出身 NGT48 Team NⅢ所属 身長156㎝ 血液型=A型 nickname=りかちゃん、りか姫 ◯現在、『白昼夢』(フジテレビ系、毎週日曜25:25~)、『スマートフォンデュ』(テレビ朝日系、毎月1回木曜24:50~)出演中。詳しい情報はNGT48オフィシャルサイトまで【https://ngt48.jp/】



★週プレモバイルでは、撮影蔵出しカット&ムービーを公開!



ショウ@渚沙命名さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス