こんにちはhandmademiinaさんの絵文字

現在、地球のまわりでは、
天王星・木星・火星の3天体が、ほぼ120度ずつで
正三角形を作っていますbishopbishopさんの絵文字

本日13:30、火のグランドトラインのピークを迎えましたメラメラ
今、天空では、きれいな三角形を作っています。

天王星・・・牡羊座14度37分21秒
木星・・・獅子座16度38分14秒
火星・・・射手座14度37分21秒

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)で形成される、
「グランドトライン」(トライン=120度×3)bishopbishopさんの絵文字 です。


▼10月5日13:30の天空の様子(地球は中央の点)
10月5日13:30
トラインは、120度に惑星が位置する星座の質(火)や惑星の意味を、さらに強めるもので、グランドトラインになると、
自らの意識を超えた、潜在意識において作用します。

グランドクロス(スクエア=90度×4)も、同じ潜在意識に作用しますが、90度では、異なる性質の交流を求められるため、
そこで発生しやすい困難や葛藤をとりあげられることが多いです。

それに対し、トライン(120度)は、同じ性質内で起きるので、
グランドトラインになると、
同じ元素(火or地or風or水)の特徴をより高め、親和的に働くという、幸運的な意味でとらえられることが多いかもしれません。

火の意味するものは「精神性」ですbishopbishopさんの絵文字
直感・情熱・自発的などの意味もあります。

自らの出生図で、火の星座内でトラインがあって、
あと1つでグランドトラインになるという場合、
この時期、内なる「火の性質」を活性化してくれるでしょうメラメラ

今年後半(~来年7月)の特徴である、「獅子座の木星」の拡大する力に、
・牡羊座の天王星(激化する)
・射手座の火星(理想に向かって、行動する)
が加わって、火の力を増幅する、とも言えるでしょうか。

精神面において、敏感になり、
何か自分を高めたい気持ちが強まっているかもしれませんねbishopbishopさんの絵文字

ただ、無意識レベルにおいて、
1つの質を強め、調和的に働くということは、
ほっておいても、うまくいきやすい状況が作られるということにもなり、
馴れ合いにもなりやすかったりします。

グランドトラインは、1つの質を強調しますが、
逆に、他の質が弱められることにもなり、
現状打破には、不向きも言われるアスペクトとも言われています。

成長のためには、緊張が必要です。

新しいものを生み出すのは、
一見、苦しみを伴う「ハードアスペクト(0度☌・90度□・180度☍)」だったりします。

さて、火の星座「14度~16度台」においての
「グランドトライン」ですbishopbishopさんの絵文字

どの星座も、真ん中あたりの度数は、
その星座の本質を理解して、後半で完成させるために、
反対要素をとり入れ、体験しようとする度数だったりします。

火の反対側の要素は「風」。
風は、火の質を強めます。

火の「精神性・直感」に、風の「思考や知性」がブレンドされて、
新しいものが生み出されるbishopbishopさんの絵文字

火に風が加わって、勢いが増している今メラメラ

精神性が高められるような出会いや体験が、
起こっているかもしれませんねstrawさんの絵文字 momohana55さんの絵文字


10月8日、このグランドトラインのピークがまだ続く中、
牡羊座の天王星のちょうど180度の位置に、
天秤座の太陽が位置します。

グランドトラインの1つの頂点である
牡羊座の天王星から、ちょうど真逆の位置に太陽がやってきます。

これは、「カイト(凧)」という形です。
火の星座の中間度数の惑星に、生命エネルギーである「太陽」が
オポジッション(180度)☍をとります。

10月8日19:51

牡羊座♈(個人性のスタート)の天王星♅(革命・革新)に、
天秤座♎(バランス)の太陽☉のエネルギーが注がれますrisapさんの絵文字

カイトでは、グランドトラインの内の1つの「120度」の中に、
60度∡を2つ形成します。

60度「セクスタイル」は、「生産性」・「実用性」として働きます。
オポジッションの緊張性に、このセクスタイルが加わり、
「カイト」は、グランドトラインでの弱点を補強してくれます。

火の質が、風によって高められる。
つまり、「直感」に「知性」というエネルギーが加わって、
新しいものが生み出されやすいタイミングpinkparty2xxxさんの絵文字

さらに、なんと、8日、同じタイミングで、
この牡羊座の天王星♅に、月☽も重なり、
天秤座の太陽☉とのオポジッションも形成されます☍

この「牡羊座の満月」、
皆既月食も伴うため、とてもパワフルです満月

加えて、同じ時期、
この牡羊座♈の天王星・月-天秤座♎(太陽)に対して、
山羊座♑の冥王星♇がTスクエアをとります┴
(注;前回の冥王星・天王星のタイトなスクエアは、4月のカーディナルクロスの時。冥王星は1年に1回位の割合で逆行しながら、動いています。)

冥王星♇は破壊と再生。山羊座♑は社会。
今、おきている緊張(牡羊座♈-天秤座♎)から、まったく新しい第三案が生まれる可能性。
それは、社会にまで広がっていくのかもしれません。

冥王星と天王星のスクエア⊾は、
一見、大きな波乱さえ含むかもしれませんが、

人々を苦しめていた、古いシステムは、
誰もが平等に自由に生きるための、
新しい仕組みに、書きかえられていくのかもしれません。


火のグランドトラインの勢いは増していますメラメラ
さらに、カイトやTスクエアが同時に起きてきている時期。

直感だけが研ぎ澄まされて、夢の中で終わるのではなく、
現実的に、自らの直感から創造性を発揮する機会にも、
今、恵まれやすい時期といえるのではないでしょうか。


さて、今日から、水星☿が約3週間、逆行します。
蠍座2度~天秤座16度あたりまで戻り、
また10月後半から、順行します。

太陽も、来週は天秤座後半を移動していきます。

★天秤座の後半(16度~30度)
「再構築」 宇宙的な真理へのアプローチ

個性を超越した、普遍的な理想の人間像を考える。
完全な均整のとれた心身を追求したいという願望。
「知恵」の完成へと向かうプロセス。
「知・情・意」のバランスをとることが到達点。


知性・思考・コミュニケーションを表す水星☿が、
これまで通ってきた、天秤座♎後半のテーマを、
見直していくチャンスとなっています。

逆行中は、時間が、まき戻されるように、
ゆっくりと進みます。

戻っていく度数のテーマで、
やり残したことがないか、もう一度確認するプロセスです。

カイトやスクエアに加えて、水星の逆行。

「火」だけならば、情熱にまかせて、
直感のみで動いてしまいがちですが、

ゆっくりとした時間の流れは、それを冷静にして、
自らが思い描く理想を、着実に、実現していく力に変えてくれることでしょうstrawさんの絵文字


火のグランドトラインは、これから1年ぐらい続きます。
(来年になると、火星が射手座を去りますが、土星が入宮。
注:蠍座への逆行も時々起きます。)

直感や精神性に後押しされる時期bishopbishopさんの絵文字

ハードアスペクトも、ポジティブに受け取って、
現実として、形にしていけるとよいですねmitsu-yさんの絵文字


「天秤座の新月と火のグランドトライン」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11929925837.html

「活動宮を生きる~限界超えからの学び~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11821064997.html

「宇宙の4元素とシンクロニシティ」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11802332547.html

「魂のストーリーを知る~12サインの意味~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11801545573.html


「カーディナルクロスを知る~活動宮の時代~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11803950370.html





星「ホロスコープ・個人リーディング」 予約受付中!!

通常の霊視に加え、あなたの出生ホロスコープをリーディングして、
メッセージをお届けすることも可能です。

ご希望の方は、こちらから音譜(お問合せフォーム)
https://ssl.xaas.jp/m8131968/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/9