ママ社労士が保育施設を経営しようと思った理由①『子どもの病気』と仕事 | 5児のママ社労士&女性活躍推進コンサルタントがつくる新しい働き方☆

5児のママ社労士&女性活躍推進コンサルタントがつくる新しい働き方☆

5児出産後も働き続ける経営者。小学生から乳児まで、5人の子どもを育てながら社労士事務所と保育園を経営。企業の女性活躍推進コンサルタントとしても活動中。


テーマ:
三女ちゃんの入院は思った以上に疲れたみたいで週末はかなり身体が重たくなっていました。

昨日はさすがにぐったりでお昼近くまで眠ってしまいました(笑)

そんな中で、秋から取り組んできた起業の方が大きな展開を迎え、無事に新しい社労士事務所と運営する予定の保育施設の物件の契約が完了しました。

不確定要素もあったのであまりブログにはハッキリ書いてきませんでしたが、妊娠中からずっと、社労士事務所と平行して『起業』への取組みも頑張っていたのです。

2月から自宅近くの横浜市営地下鉄の仲町台駅すぐに、0歳~2歳児向けの保育施設を作ることになりました。その中に新しい社労士事務所も入ります。

子だくさんなのはご承知かと思いますが、「なぜ社労士が保育施設?」「菊地さんって保育士だったけ?」と疑問を持たれそうなので(笑)、少しずつ起業の経緯と私の思いを綴っていきたいと思います。

私のプロフィールをご覧になって頂けばお分かりになると思いますが、私は6年間の専業主婦生活を経て、資格取得後、社労士事務所を開業しました。

当時は三女ちゃんが生後2ヶ月の時でした。

憧れのワーキングマザーにワクワクしながら独立開業。

顧問先がない間は赤ちゃんと一緒に過ごしていましたが、すぐにお客様ができると、いきなりの厳しい洗礼を受けました。
三人の娘たちが大事な打ち合わせの前日に立て続けに水疱瘡。

その後、私を含む家族4人がインフルエンザ。

夫に無理を言って協力してもらえたものの、お互いに社会人として相手のある仕事をしている以上、苦しい思いをしました。

その後も度重なる熱、突発性発疹・・・と、子どもが多いが故に余計子どもの病気は恐怖でした。

認可保育園は一定の体温以上になったり、伝染病にかかったりしたら絶対に預かってもらえません。
しかもどんなに重要な仕事をしていようと、すぐにお迎えに行かなければいけないというルールがあります。
とってもよい環境で、先生も大好きな保育園ですが、認可保育園である以上、守らなければならない決まりがあるのですよね。

そして、そんな思いをするたびに、「もし私が働いていなかったら、子どもが病気をしたらまず我が子の身体を慮るはずなのに、なぜ仕事の段取りばかり考えなければいけないのだろう。なぜ”厄介なことが起こった”と思わなければいけないのだろう」という苦しい気持ちになりました。

いつか私の事務所がとても大きくなって、従業員さんも何人かお願いするようになったら、ぜったいに事務所内託児施設をつくって病児対応しよう、
子どもが熱を出してお迎え要請があるたびにそう思ってきました。

でも、「いつか」が、この子たちが大きくなって手がかからなくなる頃だったら意味がない・・・




ならば今すぐ作ってしまおう。

それがきっかけです(笑)。

仕事も一生懸命やりたい。でも子育ても丁寧に、思いを込めてやっていきたい。

それは専業主婦を経験してきたからこそより強く感じることだと思っています。

当時は仕事をやめてしまって、社会から取り残されたように感じ、社会復帰したとしても誇れるキャリアもない状態で私に何ができるだろう・・・と悶々と考えていましたが、今は専業主婦をしていた頃の経験を心から誇りに思っています。

あの頃悩んでいたこと、子どもと真正面から向き合って苦しんだこと、成長したこと、たくさんの宝物をどんどん武器にしていけるお母さんを応援していきたいのです。

子どもと一緒にいるときに当たり前にできていたこと、幸せに感じていたことを働くようになってからも享受してもらいたい。
そして一生懸命働くお母さんたちには、なるべく子どもがいることで負担になっていることを軽減してあげたい。

そんな思いをカタチにするにはどんなサービスができるか。

そこから私の保育施設づくりがスタートしたのです。

サービスの一つ、今日のテーマである病児保育。

当初は病児保育専門の施設にしようかとも思いましたが、補助を受けずに行うことはやはり困難で、付随サービスとしての位置づけにしています。

会議や出張があってなかなかお迎えに行けないときに認可保育園へのお迎えを代行し、落ち着くまで預かってあげたり、病気で登園できない子の対応を行います。

うちの4人の子どもたちで占拠されないよう気をつけたいと思っています(笑)


ということで、今日は「病児保育」について書いてみました。

また次回に続けていきます。


さて、今日の日中は鎌倉まで足を伸ばして紅葉を楽しみながらお参りをしてきました。
出産のお礼、三女ちゃんの手術が無事に終わったお礼、そして新たなスタートへの祈願。

よい1日でした。これから明日の顧問先訪問の準備、手続き、助成金申請の準備、労働保険適正加入推進員のお仕事・・・と続きます(笑)

そうそう、顧問先の社長さんから頂いたおくるみ、とても重宝しています♪

$4児のママ・横浜の開業社労士のブログ


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

5児のママ☆女性活躍推進コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス