特定社労士試験の合格祝いをして頂きました! | 5児のママ社労士&女性活躍推進コンサルタントがつくる新しい働き方☆

5児のママ社労士&女性活躍推進コンサルタントがつくる新しい働き方☆

5児出産後も働き続ける経営者。小学生から乳児まで、5人の子どもを育てながら社労士事務所と保育園を経営。企業の女性活躍推進コンサルタントとしても活動中。


テーマ:

$4人目妊婦中・三姉妹ママ社労士のブログ


昨晩は顧問先の社長、管理部長さん、社長のお嬢さまから何と特定社労士試験の合格祝いをして頂きました。

生きた伊勢エビに始まり牛肉のたたきに鮎の塩焼きにうなぎにお寿司に芸術的なデザート・・・よくここまで食べられるというくらい気持ちよく完食しました(笑)

さらには「うちの会社を心から愛して下さってありがとうございます。守り神です」と、この上ない嬉しいお言葉まで頂き、社労士になって本当によかったと心から思うことができました。

嘘ではなく、私も本当に自分の顧問先すべてを家族同然に大切に思っています。これからも、温かい気持ちで、誠意を持って一生懸命取り組んで行きたいと改めて思いました。

社長のお嬢さまには初めてお目にかかったのですが、お父様を前にして「パパが理想の男性なので、こんなに素晴らしい人はなかなかいないから結婚できないんです。」なんておっしゃる、とっても素直でチャーミングな女性。

会社でも社員から慕われ、家族からもここまで愛され尊敬される社長、素晴らしいですね。

そして私のことを「見た目と違って中身は鋼の女。ナメてかかると大やけどするよ。」とお嬢さまに紹介されていましたが・・・、お褒めの言葉なのだと思うようにします(笑)

こんなに良くして頂いて、本当にただただ感謝です。
ありがとうございました。

特定社労士試験の勉強期間は時間的にも体力的にもキツくてなかなか大変でしたが、私にとっては最高に楽しい勉強でした。
とにかく面白かったのです。

合否がかかっているのでプレッシャーもありましたが、労使紛争解決の答えを考え出すプロセスや、法律的な解釈、社労士と弁護士の基本的な問題の捉え方の違い(ゼミナールでお世話になった弁護士先生を心から尊敬しました!)に新鮮な感激を覚えました。

家族からは「もう二度と試験は受けないで。家庭が崩壊する」とまで言われて臨んだ試験、成績は合格ラインが5.5割がボーダーラインのところ、9割近く取ることができました。
いつもながら、試験になるとついついやり過ぎてしまいます(笑)

でも労使トラブルに直面すると燃えるのです(笑)。

これからも顧問先のため、大切な方々のために、この知識を生かし、さらに高めていく努力を続けていきたいと思っています。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

5児のママ☆女性活躍推進コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス