スウィート・ムーンのブログ

スキップビート!を中心に、感想、小説、
日常小話など、
マンガ(コミック、雑誌なと)、アニメの感想も!
もうしばらくは静かだと…f(^^;


テーマ:

「濡蓮製作委員会」



「温もりを抱きしめて…」  蓮side



『人殺し!!

真っ暗な闇の中でそう叫ばれた。

俺を見る女性。膝に抱えた男を抱きしめて必死な叫び声を上げていた。

見た事のある風景。

そして俺の手には赤い…これは血か?

『あなたは、人殺しよ!』

泣きながら…恋人を抱きしめて叫ぶ女性。

腕の中の男はピクリともしない…。

まさか死んでいるのか?

俺がこの手で…?

自分の拳を見つめながら、自分のしてしまった事を振り返る。

振り上げる腕…。突き出す拳…。相手を突き倒す感触…。

そして吹き飛ぶ身体……。

女性は恋人の名前を呼び続ける…。

……俺は何をした?何をしてしまったんだ?

逃げる様にその場所を去ると、俺には本当の居場所が無い事がよく分かった。

頼れる仲間も、身を寄せる場所もない…。

……後は壊れて行くだけだ……。

身体に当たる雨に、空を仰いだ。

「雨?」

降りしきる雨は、俺をずぶ濡れにするだけで何も変えてはくれない。

この手に残る赤いモノを、流し去ってはくれても罪を消してはくれない…。





ザー…と降る雨音……。窓に当たる激しい雨音…。

「夢…か…?」

いや、夢じゃない。過去の現実だ。

俺が犯してしまった罪…。

俺は思わず顔を覆い、脳裏に蘇った叫び声がこだまする。

『人殺し!!』

あの時アイツは何とか死なずにすんだ。でも瀕死の重傷。

……殺してしまう、一歩手前だった。

暗闇の中、両手を見た。

この手は汚れている…。愛おしい人を抱きしめることなど許されぬこの腕…。

すぐ横のベッドでは、安らかな寝息を立てるセツ…いや最上さんがいた。

手を伸ばせば触れられる…。でも触れられない存在。

『幸せになる資格のない』俺は…触れてはいけない…。

そっとベッドを抜け出して部屋を出た…。

何処に行くあてとて無い。ただ一人になりたかった…。彼女といる事が苦しかった。

外へ出ると思ったより雨は激しい。あっという間にずぶ濡れだ……。

丁度いい…。

あの時から凍えてしまった俺の心の様に、

この身体も芯から冷たく凍らせてくれ……。

また『幸せ』などと言う…夢を見させない様に……。

温もりを求めない様に……。

植え込みを見つけてその周りのブロックに腰掛けた。

この暗闇の中、黒い衣装の俺はあまり目立たない…。

このままこの闇に溶けてしまおうか……?

ただ一人静かに雨を受けて、顔は天を仰いだ…。

目を閉じて冷たい雨に打たれていると、誰かの叫ぶ声がした。

「兄さん!兄さん!何をやっているのよ!こんな処で傘も差さずに!!」

セツ?…最上さん?

心配そうに俺を覗き込む目が、目の前にあった。



スウィート・ムーンのブログ-濡れ蓮カイン―探して3


その手がそっと俺の頬に触れた…。
……暖かな温もり…。凍った身体を、心までも溶かしていくようだ…。
「ずぶ濡れじゃない!いつからそうやっていたの!?帰るわよ、兄さん!」


またもや文字数制限…後篇に続く


web拍手 by FC2

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

山崎由布子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「小説」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。