水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:

こんばんは、千葉県議会議員の水野ゆうきです。

一般質問を23日(金)に終えました。

 

内容に関しては別途、ブログや議会報告等で発信していきますが、

手賀沼終末処理場に保管されている下水汚泥焼却灰について、

2月議会において平成29年度中に仮設テント内にある焼却灰を

建屋内へ全面移設するという答弁をもらっており、その内容に

ついて質問したところ、千葉県は仮設テント内にある

約184トンについては、5月に業務委託契約をしており、

9月末までに移設を完了する、と具体的スケジュールを示しました。

 

 

また、長期管理施設についても質問。

千葉県にある3706.5トンの指定廃棄物について

54市町村長会議を経て、国が県内1か所保管とし、

長期管理施設を設置することとなっており、その候補地として

国は千葉市中央区の東京電力千葉火力発電所を提示しました。

一方で千葉市は受け入れを拒否しており、

膠着状態が続いている中、2月定例県議会において、

千葉県に対して「1か所集約処理の方針は変わらない」ということを私は確認しましたが、茨城県や群馬県で現地保管が継続されることとなり、1か所集約処理の方針である宮城県・栃木県でも

長期管理施設の設置に進展がない中で、一時保管を続けている

自治体や住民は指定廃棄物の処理の先行きに不安を持っている

ことを踏まえ、私は、千葉県は広域自治体の責任者として、

能動的に働きかけを行っていくべきであるという主旨から

今後の県の対応を質問しました。

(昨年の11月には指定廃棄物を保管している松戸、柏、流山、

我孫子、印西の5市の市長たちが、国に「長期管理施設の一刻も早い確保とともに、今後のスケジュールを明示すること」などを要望)

 

千葉県からは、国と千葉市の折衝は進展が見られず、

新しい動きがないとした中で、県としては県内の指定廃棄物が

国の責任において安全・安心に処理されることが重要であると

考えており、国は千葉市としっかりと向き合って取り組んで

もらいたい、今後も県としてできる限りの協力を行う、

という答弁でした。

 

 

さて本日、浦安市運動公園陸上競技場にて、

第36回(公) 千葉県消防協会東葛飾支部消防操法大会

開催されました。

 

9市の代表分団が出場し、競い合いました。

我孫子市からはポンプ車の部で第1分団、

小型ポンプ操法の部は第2分団が出場!

 

応援に行ってまいりました!

 

 

我孫子市ポンプ車の部で第1分団は優勝を果たし、

小型ポンプ操法の部は第2分団は5位で努力賞!

 

本当にお疲れ様でした!!

引き続き、全力で応援していきます!

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース