こんにちは、我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

本日はインターン生の面接。

 

 

事務員とともに、将来の夢や今、地域が抱える課題や自分が勉強したい分野など、あらゆる視点で話しました。

これまでの10年間で総勢約30名の学生インターンとともに活動をしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で現在は1名のみの受入れでしたので、地域活動も徐々に再開してきたことから、新たに1名受け入れることにいたしました。

 

地方政治に関心を持ち、こうして積極的にアプローチしてくれる学生が増えてきていることを嬉しく思います。

私の活動を通して、様々なことを吸収してほしいと思います。

 

今日はまた嬉しいことに、いつもご支援いただいてる農家さんからおすそ分けがありました(^^♪

 

 

冷え始めた今日この頃、お鍋のおいしい季節です!

今日は家族で我孫子の野菜でお鍋にしたいと思います。

 

昨日は3年ぶりとなった我孫子市総合防災訓練がありました。

 

星野順一郎市長、地元自治会長とともに出席。

 

早朝より関係機関の皆様方、大変お疲れ様でございました。

また、こうした状況でも感染対策を万全にしながら、防災訓練を実施してくださったことに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

昨日は防災訓練のアナウンスを防災無線で呼び掛けたタイミングで実際に地震があり、帰宅後は近所でも火災があり、改めて防災訓練の大切さを身に染みて実感した次第です。

 

防災訓練ではドローンを活用して被災状況を確認する新しい手法もご説明いただきました。

 

防災分野におけるドローン導入のパイオニアと言えば、静岡県焼津市。

BLUE SEAGULLS(ブルーシーガルズ)」や「SKY SHOOT(スカイシュート)」といったドローンチームを結成しており、男性社会であった防災分野においてもドローンの操縦やオペレーションなど、女性が新たに活躍することができる場が増え、防災分野のみならず様々な効果を生み出しています。

 

昨日の訓練の際、防災無線の聞こえにくさなど、皆様からあらゆる声をいただきましたので、防災訓練を通じて浮彫となった課題等について改善や新しい技術などの活用を行政と検討してまいります。