『平和の集い』/第25回千葉県柔道整復師会・柏市我孫子市接骨師会主催車椅子目録贈呈式 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

今年もあと1か月となりましたね。

急激に朝晩の冷え込みが厳しくなってきたので、皆様ご自愛ください。

 

こんばんは、我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

本日は毎年必ず出席させていただいている『平和の集い』へ。

 

本日まで「アビシルベ」にて展示がされておりましたので、行ってきました。

 

我孫子市は2005年から「我孫子市平和事業」として中学校代表生徒が広島・長崎を市長と教育長とともに訪問し、原爆の悲惨さを自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じてくる、という大変有意義な事業を行っており、今回で15回目となりました。

 

本日開催された『平和の集い』では今年、長崎に派遣された中学生による報告会がけやきプラザにて行われました。

 

我孫子中学校、湖北中学校、布佐中学校、湖北台中学校、久寺家中学校、白山中学校の男女各1名の計12名の生徒。

 

写真とともに皆さんが詳細に説明をし、締めくくりにはそれぞれの中学校から平和宣言がなされました。

 

この訪問を契機として「平和」について改めて考え、核兵器のない社会に向けて平和事業に積極的に参加をしていきたい、という言葉に大変心強く、また希望を持つことができました。

 

昨日は幹事を務める「あびこ思いやりを広める会」の幹事会に出席した後に、第25回千葉県柔道整復師会・柏市我孫子市接骨師会主催車椅子目録贈呈式へ。

 

 

柔道整復師会・柏市我孫子市接骨師会の皆様におかれましては、車椅子という目に見える形でも、地域福祉の向上に寄与していただいていることに心から感謝を申し上げます。

 

今年もPRの一環として、星野市長をはじめ我孫子市民みんなで「あびこ市民の歌」のを歌いましたカラオケ

 

 

日々、たくさんの皆様と接しながら、私も勉強をさせていただいています。

それぞれがそれぞれの立場で、地域のことや社会のこと、平和のことについて考えて、一歩踏み出すことで世の中に優しさや笑顔が広まるような気がします(^^)

 

今週は千葉県議会では一般質問が始まるため、我孫子にいる時間が少ないですが、議会に集中してきます!