10月25日の大雨に伴う千葉県内の被害状況 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

改めまして、こんばんは。

我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

10月25日の大雨に伴う千葉県の被害状況(10月27日現在)は

●人的被害 死者9名

●床上浸水 62棟

●床下浸水 195棟

となっており、千葉県では災害対策本部会議を随時開催している状況です。

 

お亡くなりになった方々にご冥福をお祈りいたします。

今回の大雨では複数の河川における越水により、住家の浸水被害が多数に上ることが想定されることから、被災者支援のため、住家被害の迅速な把握が必要であることから知事から以下の通り、今後の対応が示されております。

 

1.被災者の安全確認を大前提に、住家や福祉施設等の被害状況の把握を迅速に進め、市町村、関係機関と連携し、被災者の支援に努めること。

 

2.印旛沼については水位が高いことから、引き続き警戒を行うとともに被害を受けた道路、河川などの公共土木施設、農業用施設の早期復旧に向け、市町村、関係機関と一体となった取り組みを進めること。

 

3.浸水被害により、さらなる災害廃棄物の発生が見込まれることから、状況を把握し、市町村に対する十分な支援を行うこと。

 

4.農林水産業や中小企業について、市町村や関係機関と連携して、被害状況の速やかな把握に努めること。

 

議員仲間も被災しており、我々各地域で協力しながら一丸となって復旧に取り組んでいるところですが、相次ぐ自然災害を目の当たりにし、実際に被災地に赴き、我々も改めて自然の恐ろしさを実感しているところです。

幸いにも我孫子市は被害が少ないですが、同じ千葉県民を救うべく、しっかりと支援をしてまいります。