【千葉県議会】代表質問/地震・津波対策議員連盟/千葉県環境審議会委員に選任 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

こんにちは、我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

 

本日より千葉県議会は代表質問に突入いたしました。

 

午前に自民党の会派、午後に立憲民主党の会派が代表質問を行いました。

 

やはり児童虐待対策については再質問も出るなど、厳しい指摘がありました。慢性的に児童相談所の定員がオーバーになっていることなどから、一時保護所の増設に関し、スケジュールをスピードアップする必要性や県有施設の未利用地の活用はできないのか、など、待ったなしの状況に議員からも質問や提案が活発に行われています。明日以降も児童虐待防災対策については多くの質疑が出る予定となっています。

その他、東京オリンピック・パラリンピック、働き方改革、障がい者雇用、防災対策や道路、農業と多岐にわたる質問が行われました。

 

特に、県立図書館については今後、ますます議論が深くなることとなりますが、「千葉県の新たな知の拠点」として、3つの図書館が1館に集約され、複合化の可能性を検討しています。

この新千葉県立図書館等複合施設は青葉の森公園に建設される計画です。未来を見据えて、あるべき図書館の姿を追い求め、デジタル化の進展とともに、適切な資料管理・保存なども含め、すべての県民が利用しやすい社会教育施設を目指してほしいと思います。

 

散会後は1期目から所属している地震・津波対策議員連盟の総会へ。今回から役員(幹事)をやらせていただきます。

 

また、千葉県環境審議会にも選任いただき、様々な部会がある中で、「水環境」に所属をさせていただくことになりました。

第一希望だったので、良かったです。

 

今週は代表質問・一般質問が続きますが、しっかりとそれぞれの議員の質問や県の答弁を聞くことで、新たな視点や気づきを探していきたいと思います。