【障がい者施策】我孫子市手をつなぐ育成会定期総会/我孫子市視覚障害者協会総会 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:

2日ばかりブログを書く時間が取れませんでした。

 

改めましてこんにちは。

我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

選挙が終わればすべて終わりではなく、選挙の収支報告書の作成と提出、現職の私は30年度までの政務活動費(個人及び会派分)の作成と提出・・・という膨大な書類関係の事務作業に追われながら、総会など様々な政務活動をこなしながら過ごしております💦

 

そのため、寝不足が続きます・・・チーンチーン

 

しかし皆様からいただいた議席、時間を無駄にすることなく、活動させていただいております。

 

さて、私がこれまでも力を入れてきているのが『障がい者施策』です。

 

私自身がグループホームの役員や特別支援学校の後援会顧問を務めているからというわけではなく、私が目指す街づくりの一つとして、障がいの有無にかかわらず、地域の中で誰もが生き生きと充実した生活を送る、ということを掲げています。

 

そのために、私たち議員や行政はインフラや制度面でサポートならびにバックアップをしていくわけですが、やはり適切な支援でなくては意味がありません。

 

私は市議・県議としての8年間の間、障がいをお持ちの方々やその事業に携わる方、福祉イベントや総会に積極的に参画をして、現場の声を拾い上げて行政と協議することによって、街づくりに反映させる、という作業を繰り返し行ってまいりました。

 

例えば、交通安全のために行う道路のバリアフリー化や点字ブロック、電柱の移設も結果として障がい者施策の中にも含まれてきます。

国道356号線整備・歩道のバリアフリー化の進捗について

https://mizunoyuuki.com/political_activity/1039

 

 

今週は「我孫子市手をつなぐ育成会」と「我孫子市視覚障害者協会」の定期総会に出席し、皆様から引き続きアドバイスと指導いただきながら、取り組ませていただきます、とお話しさせていただきました。

 

早速、本日もたくさん宿題をいただきましたので、現場検証しながら、我孫子市と千葉県に確認・協議をスタートいたしました。

 

午後は千葉県庁へ行って、大量の書類を提出してきます💦

 

 

 

千葉県議会議員 水野ゆうきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ