【千葉県議会代表質問】児童・生徒のSOSへの対応/児童相談所全国共通ダイヤル「189」 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:

こんにちは、我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

本日も千葉県議会では代表質問が行われました。

また、散会後は千葉県議会フリースクール等教育機会確保議員連盟が開催され出席。その後、勉強会。

 

本会議前、昼食、散会後も議員連盟の集まりや勉強会が目白押しで毎晩夜遅くに帰宅です。

 

本日の代表質問でも、千葉県野田市の児童虐待死事案についてやり取りがありました。

 

千葉県の児童虐待の相談対応件数は全国で5番目であり、児童虐待防止に向けた取り組み、連携、情報共有の組織化などの課題に迅速に最優先で取り組んでいく必要があります。

 

警察、千葉県柏児童相談所、野田市、野田市教育委員会と様々な行政機関が関係している中で、徹底した情報共有がなされていなかったこと、高圧的な保護者に屈してしまったこと、親族宅での生活を条件に一時保護解除したこと、その後のフォロー体制など、課題を明らかにして、再発防止策を働きかけていきたいと思います。

 

特に、今日の質疑の中では児童・生徒のSOSへの対応について、子供たちがSOSを出しやすい環境づくりをしていくことの大切さが語られました。

 

千葉県では相談体制等の充実の当初予算が計上されており、SNSを活用した相談事業が新規事業で行われます。

内容としては、SNSを活用した新たな相談窓口を夏休み期間を中心に設置をするというものです。身近な様々な窓口・チャンネルが増えることにより、児童・生徒がSOSを出しやすいように、相談しやすい体制を県としても構築していってほしいと思います。

 

また、お願いです。

 

虐待かもと思った時などは、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号「189」へと通報してください。

「189」にかけるとお近くの児童相談所につながります。

通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は 守られます。

千葉県議会議員 水野ゆうきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ