~国崎信江代表のお話しから~新たな女性の力が街を変えていく! | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:

こんにちは、我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

昨日の県政報告会には我孫子で各分野でご活躍されている女性が数多くお越しくださいました!

 

書道家、手描きイラストレーターのゆりちゃんがデザインされた福一さんのマドレーヌ!!素敵なデザインをまとった小豆入りマドレーヌはとても美味しいので是非ご賞味あれ!

 

私の活動に欠かせないのが、独身女性、子育て中のママやご自身でお仕事をされている女性の声です。

 

学校のこと、地域のこと、仕事場のこと、そして身体のこと、メンタルのこと、私自身も女性として多くの悩みを抱えながら生きています。

 

やはり女性でしか分かり合えないことがたくさんあります。

 

その声を届けて制度や仕組みを変えていくことがとても重要だと思うのです。

 

そのためにはどうしても男性の理解も必要となります。

女性だから優遇をされるということでもなく、目標数値達成のための表面的な男女共同参画でもなく、「本当の意味での平等」ということを実現していきたいと思っています。

 

それには我孫子市、千葉県の運営をされる男性や政治家への働きかけもとても重要だと思っています。

 

そして、昨日の防災ディスカッションの中で国崎信江さんがとても興味深いことをお話しされました。

 

防災の意識を進めていくためには自治会に女性を入れること

 

特に自治会は男性が主導で行っていることが多く、会長や役員が輪番制だったりと、1年過ぎれば良いや、と思っている方も多いと思います。私もずっと会社員だったらそう思っていたかもしれません。休みたい土日に会議が多いなぁ・・・とか。

 

しかし、災害が多い我が国日本において、今とても大切なことは「共助」です。知らんぷりの社会やコミュニティではなくて、みんなで支え合う、ケンカのない街づくりを目指しています。

 

※我孫子市商工会賀詞交換会にて

 

その実現には「女性の力」が要なんだと思いました。


 

さぁ、明日からも頑張ろう(^^)/!!

千葉県議会議員 水野ゆうきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ