【2019年の抱負】あけましておめでとうございます。 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:

新年、明けましておめでとうございます。

 

我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

 

旧年中は皆様に大変お世話になりました。

特に12月は12月定例県議会もあり、閉会直後の12月22日には「我孫子ゆうき部大忘年会」を開催させていただき、30日に「我孫子ゆうき部役員会」にて2018年の総括をし、2019年の具体的な活動内容を打合せをし、かなりバタバタした多忙な年末となりました。

ようやく休めたのが31日の夕方から本日元旦。

昨日は夜の9時には寝てしまいましたZZZ

朝起きると、大量のメッセージをいただき、心から感謝申し上げます!

丁寧に読ませていただき、必ずお返事をさせていただきますので、少々お時間いただけると幸いです。

 

また毎年のこととなりますが、公職選挙法により、選挙区内の皆様に年賀状をお出しできないこと、何卒ご理解をよろしくお願いいたします。

 

2018年のたくさんの出会いに感謝をし、2019年の来るべき勝負に向けて全力で頑張ります。

そして、2019年が選挙の年ということもあり、皆様からたくさんのご意見や激励等が届いております。そして、その内容は随時、後援会役員会・幹部会にて共有をして、情報・意見交換をしております。

 

何度も申し上げております通り、地方政治は「二元代表制」です。

議決機関と、議会の議決に基づいて事業を執行する執行機関があり、県議会の構成員である県議会議員と執行機関の長である知事は、県民による選挙で直接選ばれます。

県議会(議決機関)と知事(執行機関)は、それぞれ独立した機関として、対等な立場で話し合い、互いに協力しながらより良い県政実現のために仕事をしています。

その賛否を決める際に、特定の政党や組織、一部の企業等のためにだけなるような判断を避けるために私は無所属というポジションにいることが私の地方政治における「信念」です。

全国的にも無所属の地方議員がチカラを伸ばしてきており、私も仲間がたくさん増えてきました。

 

言わずもがな、議員には様々なタイプがおります。

政党を渡り歩いたり、あらゆる選挙に出てみたり。

私も議員生活8年目を迎えました。

 

選挙の前だけ突然現れる政治家とは一線を画し、4年間みっちりと活動をしてまいりました。

皆様からこの4年間の審判をいただくのは3月29日から始まる9日間の選挙戦における投票という形となります。

 

無所属という後ろに政党や組織のない私・水野ゆうきとともに併走してくれた多くの我孫子ゆうき部後援会の皆様、そして、陰ながらご支援してくださる皆様、私を応援していない皆様、すべての皆様のことを考える政策を実行していくことが私の使命です。

 

また時代はもの凄いスピードで進んでいることを政治家は頭に入れておかなくてはなりません。これは私が市議選の時から掲げていることです。行政はどうしても民間と異なり、スピード感がなく、議会自体も女性が少なく、世界と比較するとどうしても時代に即した議論が進んでいるとは言えません。

 

例えば、AIやIoT技術の進展により「第4次産業革命」という新しい時代に突入するにあたり、こうした議論が地方議会で活発にされているかというと、かなり疑問符がつきます。

なぜなら、民間経験者や若い世代、IT出身者の議員が少なく、理解している議員も決して多くないからです。

 

IT技術や化学工業などの技術者の需要が拡大しているにも関わらず、相変わらず日本はこの分野において人材不足も問題視されております。つまり、社会の変化に伴って教育改革も求められ、小学校でのプログラミング教育の義務化、STEM教育等、デジタル社会の急激な変化に対応できる教育へと変化することに対してそれぞれの地方議会でしっかりと環境整備や教育者を含めた充実を図っていくべきであり、我々、地方議員がこうした議論を積極的に行っていかなくてはなりません。

 

私は地道な道路や保育園・学校・公共施設の制度改正や環境整備とともに、将来を見据えた地方政治にしっかりと取り組んでまいりたいと思います。

 

引き続き、皆様のご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

千葉県議会議員(無所属・我孫子選出)

水野ゆうき

千葉県議会議員 水野ゆうきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース