本日から12月定例千葉県議会が開会いたしました。 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:

我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

 

本日より12月定例千葉県議会が開会いたしました。

 

本会議前より県職員の皆さんが控室をひっきりなしに訪れて、各課としっかりと協議をしました。既に質問事項は固まっているので、議論を掘り下げて実効性のある充実した中身にしていきたいと思います。

 

※今日は空き時間に昨日けやきプラザで行われた「あびこ見守りの会」幹事会で会長に借りた本を2冊読んでいました。

 

12月定例県議会は本日から12月21日までの24日間です。

 

今定例県議会のポイントは・・・

 

県立学校における空調設備を整備するための経費の計上

→猛暑対策として、生徒の安全確保に万全を期すため、来夏に向けて県立高校の空調整備。 

→設置個所未設置 19校の普通教室(13年間のリース契約)

債務負担行為 1,384,000 千円

 

公の施設の指定管理 

→公の施設のうち 23 施設について、平成 31年度以降の指定管理者を指定するにあたり、債務負担行為を設定。

(108 億 92 百万円)。

※我孫子市に関係する施設ですと、千葉県福祉ふれあいプラザ(けやきプラザ)が入っています。

 

職員が遵守すべき倫理原則や報告義務等を定める条例の制定

→全庁的なコンプライアンスの徹底及び公務に対する県民の信頼確保のため


○県発注工事量の年度内での平準化を図るための債務負担行為の設定

県発注工事量の年度内での平準化を図るため、舗装道路修繕事業や道路改良事業等の 一部について、債務負担行為を設定

(47 億 26 百万円)。


○年度内に終了しない見込みとなった事業について、適正な工期を確保するための繰越明許費の設定。

→一般会計 53 事業 22,130,684 千円

→特別会計 17 事業 5,710,957 千円

 

※債務負担行為…翌年度以降に支出を予定している経費について、年度内に契約ができるよう、 県が将来の債務を約束することを予算で定めておくもの。

 

などを注視しています。

 

寒さも厳しくなってくる頃ですが、体調に気を付けながらしっかりと審議をして、議会活動に邁進してまいります。

千葉県議会議員 水野ゆうきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース