12月定例千葉県議会閉会 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:

こんばんは、水野友貴です。


本日、12月定例千葉県議会が閉会いたしました。


今日は議会運営委員会→本会議→予算委員会で、

決算認定、議案及び請願の総括審議、

加えて知事より教育委員の人事案件提案、

発議案の採決という流れでした。


議案も請願も賛成多数により全て可決されましたが、

(※請願は委員会に付託され委員会での採決結果に対して

賛成か否かということで、本会議での可決というのは

請願自体に賛成ということではありません)

その中で、私が賛成したけれども通らなかったものなど

を説明していきます。


まず、私が賛成しましたが、付託された常任委員会で

採択されなかったのは



●請願第25号 

安全保障関連2法(国際平和支援法、平和安全法整備法)

の廃止を求める意見書の提出について



●請願第26号

「平和安全保障関連法」の廃止を求める意見書の

提出について



●請願第28号

平和安全保障関連法の廃止を求める意見書の

提出について



でした。


安保法制に関しましては一貫してお伝えしている通り、

違憲という状況と手続き論に問題があること、

また国民の理解が進んでいないということから

現段階では私は賛成しかねる

という立場をとっております。


続いて、発議案ですが、今回は24件。

そのうち可決されたのは以下3件。


●発議案第1号(自民党提出)

児童虐待防止対策の推進を求める決議

※水野も賛成者・全会一致


●発議案第2号(自民・民主・公明・市・護憲・県民声提出)

森林吸収源対策の財源確保を求める意見書

※水野も賛成者・全会一致


●発議案第22号(自民・公明提出)

マイナンバー制度の円滑な運営に係る

財源確保等自治体の負担軽減を求める意見書

※水野も賛成者・賛成多数で可決


以上が可決された決議と意見書です。




そして、私は賛成したけれども

残念ながら否決となった発議案は以下の通り。



●発議案第17号(共産党提出)

いわゆる「ブラックバイト」の根絶を求める意見書



●発議案第4号

(民主・共産・市・維新・護憲・県民声・かとり・我孫子※提出)

※我孫子=会派)我孫子無所属の会=私。

安保法制の白紙撤回を求める意見書



●発議案第20号(民主党・共産党提出)

土砂災害警戒区域等の指定を理由とする学校施設の

安全対策を求める意見書





ご覧になればわかると思いますが、どこの政党が

提出しているか、などということは一切考えずに

中身を読んで、本当に良いものであれば

自民党のものでも共産党のものでも賛成しますし、

反対もします。


国政ではないわけですから、本当に県民・市民のことを

考えて是々非々で賛否を決めています。


2月は一般質問も予算委員会もあり、

今から動いています。


また千葉県議会の定数是正についても

動きが出始めています。


ブログも政治・政策の話しばかりとなりますが、

引き続き、皆さんに県議会の様子や実情を

お伝えしていきます。

千葉県議会議員 水野ゆうきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース