9月定例千葉県議会閉会&千葉県議会議員定数等検討委員会 | 水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

真夜中にこんばんは、千葉県議の水野ゆうきです。


本日、9月定例千葉県議会が閉会いたしました。


提出された議案に関しては一部全員可決、一部多数可決

にて可決されました。以下URL参照

https://www.pref.chiba.lg.jp/gikai/giji/gaiyou/h27/h27-9-teirei/gian.html



請願の結果は以下の通りです。


●建設産業の再生を求めることについて:不採択


●耐震対策緊急促進事業として行う耐震改修に

  対する助成支援を求めることについて:採択


●安全保障関連法の廃止を求める意見書の

 提出について:不採択


●所得税法第56条廃止を求める意見書の

 提出について:不採択


●消費税増税中止を求める意見書の

 提出について:不採択


●国際平和支援法および平和安全法制整備法廃止

 を求める意見書の提出について:不採択


●憲法を順守し、安保関連法廃止を求める意見書の

 提出について:不採択


●緊急に介護報酬の再改定を求める意見書の

 提出について:不採択


●修学資金貸付制度の拡充・強化、並びに介護福祉士養成

 に係る離職者訓練(委託訓練)制度の継続実施を求める

 意見書の提出について:採択


また、発議案についてですが、

発議案第1~21号まで上程されましたが、

(「我孫子無所属の会」(私)は他会派とともに2つ提出)

可決された意見書は自民党提出の1件※のみでした。

(※修学資金貸付制度の拡充並びに介護福祉士養成に

係る離職者訓練(委託訓練)制度の継続実施を求める意見書)


採決を行う本会議最終日はやはり賛成・反対討論の際に

政策や思想の違いで野次も増えます。


閉会後は、千葉県議会議員定数等検討委員会が開かれ

委員長(自民)と副委員長(民主)が選出されました。

委員会中に共産党から
「議員定数是正がずっと流れている(遅れている)要因は
自民党がまとまらず2案を出してきているからで
反省すべきである」との主旨の発言がありました。

自民党からは責任を持って行うという内容がありました。

採決結果にしても、議員定数の問題に関しても、
数の論理である議会という中で
前に進めるための手法について
特に色々と考えさせられる定例県議会でした。

これから県議会報告に向けて、また忙しい日々が

始まります。