海神社へ参拝に行ってきました | ARROWS/BARBER 床屋 東三国 新大阪 江坂 三重県 メンズサロン 美容室 理容室

ARROWS/BARBER 床屋 東三国 新大阪 江坂 三重県 メンズサロン 美容室 理容室

大阪市にあるニューヨークスタイルなBARBAER SHOP。サロンオーナーBlogです。(神社巡り カメラ タロット占いが趣味 好きな事は歴史とレゲエ音楽)

【海神社】
今から千八百年前くらいの昔 #神功皇后 (ジングウコウゴウ)が三韓よりの帰路、暴風雨のため、どうしても御座船を進めることができなくなりました。

皇后御みずから綿津見三神を祭り御祈願されたところ、たちどころに風波がおさまり御無事に都へ御還りになりました。

その時神功皇后が綿津見三神をお祭りになったところに御社を建て、御神徳を仰いだのが鎮座の由来。

この御神徳により、航海安全・漁業繁栄の神として仰がれることはいうまでもなく、さらに当地が海上陸上を問わず、古代交通の要地であったことから、交通安全の神としても仰がれています。



又海は万物をはぐくまる所、綿津見大神の娘 #豊玉姫尊 (トヨタマヒメノミコト)は #彦火々出見尊 (ヒコホホデミノミコト)に嫁がれて、皇室の親である #鵜鶿草葺不合尊 (ウガヤフキアエズノミコト)をお産みになりました。



そのとき大変安産であったところから、安産の神でもあり、彦火々出見尊は満珠干珠(みつたまひるたま)の霊力によって水をつかさどり、厄難を去る神であるところから、水産業・農業をはじめ水によって生計を立てる人の守護神であり、開運厄除の神でもあります。



【御祭神】 #上津綿津見神 (うわつわたつみのかみ)
#中津綿津見神 (なかつわたつみのかみ)
#底津綿津見神 (そこつわたつみのかみ)

【住所】兵庫県神戸市垂水区宮本町5-1

【アクセス】JR山陽垂水駅より徒歩1分
【参拝時間】9:00~16:00(受け付けは15:30まで)