LCC旅行ライター 金澤佑樹

LCC旅は楽しい。

ご連絡はFacebookからお気軽にどうぞ♪
https://www.facebook.com/yuuki.kanazawa.9

NEW !
テーマ:

みなさんこんにちは、金澤佑樹です。

先日からまた発売開始した、バニラエアの往復回数券

以前からLCCで唯一回数券を出していて、好評のバニラエア。

でも実際にお得なのか?どうなの?と

気になっている人もいるのでは?

 

私は、ずっと気になっていました…。

でも、今までどちらかというと北へ南へ、と行先が国内でもバラバラな人生だったので(人生?)

行先が未確定ゆえ、購入したことがなかったんです。

 

でも、今回は買ってみた!

買ったぜ!いぇい! ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

 

そう、行先が決まっている人にはかなりお得なこの回数券。

 

私がどこを買ったのか、知りたい人も多いでしょう…。

(・∀・) …。

 

別にそんなことないと思うので、あっさり言いますが、

札幌線です。

 

回数券は、行先が決まっていることに加え

搭乗できる時期も、もっと細かくいえば曜日も決まっています。

もちろん、全日使える場合は高く、火曜、水曜、木曜限定であれば安いというわけです。

うーん、うまくできてる!!

 

私が買ったもので説明すると、

成田⇔札幌(新千歳)

Week Day Pass2
火水木のみ有効
29,800円/
1部(4予約)
 

 

です!

つまり、片道運賃は1回あたり3,725円。

安いっ!安すぎるっ!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

ただし、これはあくまで運賃なので、加えて

支払い手数料(新規予約にかかる手数料として)、

空港使用料等の各種料金・手数料、受託手荷物料金、

座席指定料金などは別途かかります。

 

ま、それでも預ける荷物さえなければ、5000円でおつりがきますので、かなりお得です。

 

聞いてますか?

成田から札幌に、5000円でおつりですよ?

その辺の居酒屋で飲み食いしても、同じくらい払いますよ?

私なんてビールばっかり飲んでますから、5000円じゃきかない日もありますよ?そういう日は「飲み放題」にしますよ?

えへ。

関係ないですね。

 

とにかく、安い。

全日使えるものを選んでも、6,475円ですから、だいたい8000円くらいで飛べるわけです。

LCCとはいえ、人気のある日程や時間帯は若干高くなるので

1万円を超えることもあるのを考えると、回数券はかなりお得。

 

ただし、使えない日程もありますので

そこだけご注意を。購入サイトの説明をよーく読んでからご購入を。

 

バニラエアの回数券は、現在10月25日まで。

使用可能になるのは2017年10月29日(日)-2018年2月1日(木)です。

路線によっては日程や、販売終了のところもありますので

よくサイトをご確認してくださいね。

 

バニラエアの回数券購入は公式ページから

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ついに松島に到着しました!

こちらの続きです)

 

乗船手続きをして、船に乗ります。

私が乗った船は、1階と2階の外が普通席。

2階の室内と3階は別途料金でした。

 

実は、せっかくなのでのんびり過ごすべく

料金払おうと思っていたんです。

ところが、そのタイミングがわからない!

 

チケット見せて乗る際に

「2階以上はだめですから」としか告げられないので

じゃあいつ別途料金払うんだろう?

もしかして最初のチケットもらう時か?

などと考えていたら、あっという間にそのまま乗船。

 

おじさん!(いや、おじさんだけのせいではないが)

こういうのチャンスロスっていうんですよ!ね!

き、か、い、そ、ん、し、つ。

 

よくわからないので、そのまま1階の席に着きました。

けっこうたくさん乗っています。

どうやら2階席は誰もいない様子…。

 

でも、まぁいいや!窓際の席に座れたので

気持ちよく眺めながら過ごすことにする。

 

ということで、早速いただきます。

ヾ(@°▽°@)ノ

※笹かまセット生ビール 500円

 

船上で生ビール。最高です。

あ、景色、景色ね。

こちらが4つの穴があいていることで有名な「鐘島」

 

松島には260余りの島々があるそうです。

今回は50分のAコース(赤い線)↓

地図のオレンジ色になっている島々のおかげで

東日本大震災の時には、大きな被害がなかったそう。

つまり、島が自然の防波堤になってくれたそうです。

 

島の中には学校もあり、子供たちが船で通ってくるのだとか。

それもなんか、素敵ですよね。

 

あーぐびぐび。

と飲みながら、そんな話に耳を傾ける。

有名な島が見えると、皆こぞってカメラをもって立つのを

半分くらい不参加のまま過ごす。

※だから素敵な景色は、松島に行ってみて実際にご覧ください

ガイドのお姉さま。

お話がとても上手でした。きゅっとココロつかまれる感じ。

 

最後に「美味しいのよ、お土産も買っていってください」と

テーブルの上にたくさんの海苔や、ワカメ、するめなどが並べられると

結構皆さん買っていました。

うちも買った(笑)

1000円の味海苔。

 

テーブルの一番前で話を聞いていたおばさまは

6000円くらい購入していて

あとから合流した(2階のデッキにいた)家族に報告すると

「なんでそんなに買ってんの!!」と怒られていました。

わかります。

ガイドさんの話聞いてたら、買いたくなるんですよーヽ(;´ω`)ノ

でもそれを聞いていない他のご家族には、伝わらない。

 

恐るべし!これは実演販売、ではなく啖呵売りです

勉強になるなぁ(笑)

などと思いながら、ぐびぐび飲んでいました。

 

 

丁度50分で船が港に到着。

とっても楽しかったなー。

 

また来た道を戻って、駅から電車で仙台市内へ戻りました。

松島海岸駅は電車の数が少ないので

時刻表をあらかじめ調べておくことをお勧めします。

 

私は「あと30分もあるじゃん…」と思いまして

ま、そういうことです。

駅前にはいくつかお店があるので。

ま、そういうことです。

 

 

楽しかった仙台旅。

皆さんもぜひ行ってみてくださいな。

 

仙台⇔新千歳 2017年9月24日から!

毎日2便予定

仙台⇔台北  2017年9月25日から!

月・火・木・土運航予定

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

牛タン食べてからの続きです…。

 

お腹も満たされたところで、

駅から松島へと向かいます。

 

仙台駅って、3階が新幹線で2階が在来線。

知っている人にはものすごく簡単なことなんでしょうけど

新幹線側から一度改札を出てしまうと

「在来線ってどこ??」になる(゜д゜;)

 

2階なのに、大きな入り口そのものが同じ階だから

あえて2階って書いてないんだろうなぁ。

当たり前なんだけど、以前に来た時もやや戸惑ったワタクシ。

私が阿呆か?

 

さてさて、ということで仙石(せんせき)線から

松島海岸駅に向かいます。

仙台駅からおよそ40分。最初はちょっと暗い…。

地下鉄かと思いきや、途中から地上に出ます。

 

電車内で隣に座った若いカップルが、肩組んでラブラブなのを見て。

「・・・・・・・若いっていいよな…。でも今こういう欲がないと

人類は滅亡しちゃうもんな。発情期って必要だよな」と

馬鹿なことを考えていたら

 

途中で乗ってきたお年寄りに

ささっ!と席を譲った2人。

 

ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!☆☆☆

 

素晴らしいい!人類万歳。

日本の未来は明るいぜ!

 

と、松島とは関係ないところで感動したアラフォー。

ついに到着です。

途中から海が見えてくるので、ややテンションが上がりました。

 

駅から出ると、目の前にタクシーや遊覧船の

おじさまたちが声をかけてくる感じで。

遊覧船に乗りたいけどまだ予約してない・・・という方は

ここでおじさんたちのいうことを聞いてもよいですが

現地(船乗り場)に行ってもチケットは買えます。

 

道なりにお店が並んでいるので、その流れに沿って

10分程歩くと、遊覧船のレストハウスに到着。

この日はちょっぴり工事をしていたので、道なりに

歩きましたが、おそらく海側の公園を歩いても行けます。

 

道なりに歩くと、美味しそうな浜焼きなんかが

いい香りをさせているので、ついつい寄り道したく・・・なるけど

今回は、フェリーの予約を済ませてあるので、時間厳守!!

 

チケット売り場で名前を告げて、現金で払います。

遊覧船はいくつかありますが、だいたい

大人1人1500円が相場。

割引があって150円くらい安くなる…というところが多いです。

 

さぁ!船乗り場へ!

いーなーカップルで(と、まだ思ってる)…。

団体客もたくさんいました。

 

出発10分前に必ず手続きを!と言われ

かなりのギリで到着していたようで、そのまま乗船。

 

やったぁ!船です!

 

まだまだ仙台旅は続きます…γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。