こんにちは!

島根県出雲市のポスチュアスタイリスト・片山ゆうきです。

いつでも使える、美しく・健康的な歩き方『ポスチュアウォーキング』を教えています。

 

 

 

春から長男が小学校に通い始めます。そのために息子と練習していることがあります。

 

 

ひらがなを書く練習? ←それよりも大事なこと。

和式トイレが使えるように? ←それもこれから教えなきゃ!ですが、ここでは違います。

 

 

 

正解は、「姿勢よく座る」こと!

先日も座り方について書いています。こちら》》

 

これから座る時間が増えます。座り方ひとつで体への負担が大きくなり、疲れてしまうこともあります。疲れていては集中してお話も聞けないですよね。

 

以前、保育園の講演会で聞いたことがあります。

「入学時にできるようになっていて欲しいことは、字が読めることでも、書けることでもありません。姿勢よく座っていられることです。」小学校の校長先生がそう仰っているそうです。

 

 

だから、子供たちの座る姿勢(立つ姿勢もだけど)が気になったら声掛けをしています。

こんな感じで声掛けしています。

 

 

 

で、さらにここからが大事!(ぜひご自身でもチェックしてくださいね。)

お子さんが机のある椅子に座った時、次に見てほしいのが、ここ↓

机にどこを乗っけているか!

 

 

机に、を乗っけていると、上半身が前のめり状態になっています。この姿勢は肩や首が凝りやすいのです~。疲れやすいのです~。

 

 

 

机に乗せるのは、手のひらです!

手のひらで机を下に押すようにすると、体をまっすぐ支えやすくなりますよ!お試しください。

(パソコン仕事の時も、パソコンを手前に持ってきます。腕を机に乗せないようにすると前のめり防止になります。プラス手ぬぐい体操を行えば、肩こり&背中肉もオサラバ~)

 

 

 

 

子供って、集中するとすんごい近さで何かを書いていることがありますよね。

視力の問題も出てきますので、気が付いた時に声掛けしてみてくださいね!

 

 

 

ポスチュアスタイリスト 

片山ゆうき

 

 

ポスチュアスタイリスト 片山ゆうき

姿勢を良くしたい、きれいに歩きたい、自信を持ちたい、自分らしく生きたい。
そんな悩みを持つ人、「集まれ!」

私は、私を、変えられる。


一般社団法人ポスチュア・ウォーキング協会HP
片山ゆうきレッスン一覧
片山ゆうきお問合せはこちらから