映画鑑賞「日日是好日」

テーマ:

先に観た同期が絶賛していたので、急遽観る事にしました。

ずっと”ひび”だと思っていましたが、正しくは、

日日是好日(にちにちこれこうじつ)です。

【あらすじ】

大学生の典子(黒木華)は、突然母親から茶道を勧められる。

戸惑いながらも従姉・美智子(多部未華子)と共に、

タダモノではないとうわさの茶道教室の先生・武田のおばさん(樹木希林)の指導を受けることになる。

 

樹木希林の遺作となる映画。

そうじゃなかったら多分あまり注目されない

地味な映画だったと思います。

東京テアトルの作品だし💦


私もスルーしてたかもしれない、でも観ることが出来て良かった。


日本には四季があり、美しい言葉がたくさんあるなぁと思います。


樹木希林演じる武田のおばさん、佇まいが凛として美しい。

全然やつれてもいないし、亡くなったなんてまだ信じられません。


劇中にも出て来る台詞ですが、毎年同じ事の繰り返しがホントにありがたい。


干支の茶器は12年に一度しか使わない。

だから一生で数回しか使えないのねって、超キュートとな多部ちゃんが笑って言うとこ、刺さります。


一期一会って4文字熟語を何度も思い浮かべました。

前半は淡々としているので、ちょっと眠くなるかもですが、

見た後に良かったなぁと思える映画でした。

胸が熱くなると言うより、あったかくなる。

どくしゃになってね…

 人気ブログランキング

 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

@yuukanmadam

followme(フォローしてね)