【あらすじ】
地下鉄崩落事故から3か月後、成田国際空港に航空機が緊急着陸し、
東京湾の海ほたるに巨大なフェリーが衝突するという事故が連続して発生する。
翔陽大学附属北部病院救命救急センターのフライトドクター藍沢(山下智久)
らに出動要請が入り、藍沢と約10年間苦楽を共にしてきた白石(新垣結衣)らは、
これまでにない事態に立ち向かう。


さすが夏休み、さすが水曜日、さすが二子玉川、

最前列まで満席でした。


2時間の間に盛り込めるだけ盛り込んだ感は否めません。

まあ次から次へと大事故が起こりますね~。

余命わずかな女の子と婚約者、新人看護婦の母親はアル中、

フェリーが海ほたるに追突、そこでの緊急手術と、

脳死状態で引き揚げれた少年、

そして?まさかの藍沢先生!

ここって盛り上がるとこだよね?

だけど、アル中母役のかたせ梨乃が強烈過ぎて全部ぶっ飛ぶの・・・。

ホラーの様なコメディーの様な、要らんかった気がする。

 

橘先生(椎名桔平)が信頼出来る素敵な医者だった~。

最後に登場するあの方へのリスペクトは良かった。

もう少しエピソードを絞った方が散漫にならなかったと思う。

映画の出来としてはイマイチだけど、

10年前の映像を見ると、娘の今と重なり、

訳も無く涙が出て来てしまいます。

どくしゃになってね…

 人気ブログランキング

 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

@yuukanmadam (フォローしてね)