映画鑑賞「羊と鋼の森」

テーマ:

ぴあの優待で頂いたシネマギフトカードを利用しました。

期限が6月末です、お持ちの方ご注意くださいね。

予告観て良さそうだったので、「羊と鋼の森」にしました。

【あらすじ】

北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、

板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。

やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先輩に同行した仕事先で高校生の姉妹ピアニスト和音と由仁に出会う。


 

ピアノは苦手で早々に止めちゃったし、娘たちにも調律が大変だから、電子ピアノを与えた私。

なのであまり語れませんが、淡々と進むので長く感じました。

寝そう・・・となるとピアノが流れて目が覚める感じ💦

 

主役の山崎賢人君、頑張っているのですが、

叫ぶシーンがイマイチで、淡々としたセリフの時の方が良かった。

三浦友和、鈴木亮平の安定感、セリフが一言も無い吉行和子の存在感に助けられたかも。

 

久石譲×辻井伸行の曲がさすがに良かったです。

ピアニストを目指す姉妹がそっくりで、良く見つけたな~と思ったら本当の姉妹でしたw

 

どくしゃになってね…

 人気ブログランキング

 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

@yuukanmadam (フォローしてね)