映画鑑賞「祈りの幕が下りる時」

テーマ:

涙活(るいかつ)ってご存知ですか?

人間、号泣するとストレス発散になるそうです。

大泣きしたらなんかスッキリした!ってありますよね。

でも同じ涙でも玉ねぎを切って泣いてもダメで、

感情を伴う涙が効果あるそうですよ。

こちらの映画は涙活にオススメです。

【あらすじ】

滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)

ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが、捜査は難航する。

やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が

浮かび上がり、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮は、

その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されていることを発見する。

そのことを知った加賀恭一郎(阿部寛)は心を乱し……。


豪華俳優陣の素晴らしい演技の競演でした。

小日向さんとか髪があったから最初誰?ってw


愛する人を守るが故の悲しい殺人に

胸が締め付けれました。

加賀恭一郎がなぜここまで日本橋に固執しているのかも明かされて行きます。
 

松島奈々子演じる浅居博美の中学生時代を演じた

桜田ひよりちゃん、素晴らしい女優さんになると思う。

阿部寛、溝端淳平、松島奈々子も絶賛した

トンネル内のシーンは、涙腺崩壊必至です。
そこから最後まで涙活まっしぐらでした。


東急レクの株主優待利用

どくしゃになってね…
 人気ブログランキング

 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

@yuukanmadam (フォローしてね)

 

 

AD