おはようございます。

東京都東村山市で”お腹周りダイエット”を提案しているUCT鍼灸院・パーソナルジムのいとがゆうです。

 

仕事、ストレス、過労・・・

現代において切っても切り離せないのは心身の疲れですよね。

 

そんないわゆる極限の状態で絶対に食べてはいけない食事があるのをご存知ですか?

 

 

 

今、ブームになるのも納得できる。ある食事のお話をします。

 

 

【激辛料理には注意!】

今テレビでもネットでも”激辛料理”がブームですよね。病みつきになるあの辛さ、刺激がたまらないのですがその刺激こそが実は疲れが取れない原因の1つなのです。

 

実は「辛味」は味覚には含まれないのをご存知ですか?ただの痛覚なので、体には危険を知らせるシグナルを発します。ということは、当然ですが体を守ろうとして耐性を上げるための様々な反応が起きます。

 

実は体のストレス耐性を上げるために交感神経が強くは楽ことになりますので、継続的に刺激を受けることで、心拍数は上がり、体には力が入り、呼吸は浅くなります。

 

知らず知らずのうちに”辛味”が体を疲れさせているのかもしれませんね。

 

 

【辛味は辛味】

辛いのは得意苦手とか、この程度は大丈夫とかではなく”辛味”を感じるのは私たちの感覚神経です。

過去の記憶と比較し個々で耐性は変わってきますが、辛味は辛味ですので食事として摂取した時点で痛覚を感じた!と脳は判断するようです。

 

食べていること自体が実は体に負担をかけていることを捉えていただけると、疲れを取るための対策は自然とわかるのではないでしょうか。

 

 

 

今日は、”辛味”について簡単にご紹介させていただきました。

ダイエットと関係ないようですが、疲れていては運動もできないし日々の活量も湧きませんよね。

今日からまずは1週間、辛味を控えて体をリセットしてみてはいかがでしょうか(^^