早速ですが、あなたはちゃんと「水分」を取れていますか?

 

 

気がつかないうちに相当な量が代謝されている「水分」が不足すると

 

 

スポーツも、ダイエットもうまくいきません。

 

 

 

汗がかけないのは水分不足かも!!!

 

 

この夏、水分の代謝習慣をつけて得する体を手に入れちゃいませんか??

 

 

おはようございます。

 

東京都東村山市のUCT鍼灸院・パーソナルジムの

 

いとがゆうです。

 

 

今日は細かく・・・

 

いえ、簡潔に水分の話をしたいと思います。

 

 

 

 

【忘れてませんか?水分補給】

 

もう誰しもが知っていることですが、私たち人間の大部分を占めるのが水分です!

 

 

 

発汗しやすい入浴法を試したり

 

ホットヨガで汗を無理やりかいたり

 

サプリで発汗促したり

 

 

 

何かと出すことには事欠かないですが・・・・

 

 

 

 

お水、飲んでますか?

 

 

そんなドバドバまとまって飲む必要はないんですが必要な量など、根拠になることをお話しします。

 

 

 

 

【水分は1日2L飲もう!】

 

 

一気に2Lは無理です。

 

しかしながら、こまめに飲むことはできるはず・・・。

 

 

でもなぜ?というお話をいたします。

 

 

まず大前提として水分は栄養素の運搬や、体温調節をしてくれます。

 

 

ホットヨガで汗をかくのは運動しているのもありますが、単純に暑いから。

 

長時間の入浴も暑いから、体温を下げるためなんです。

 

 

 

脂肪は燃えません。

 

 

水分が出ていくだけです。

 

 

 

内臓の温度を正常に保つために、水分は常時使われていきます。

 

 

直接脂肪が燃えるわけじゃないけど、正常に燃やすためには必ず必要なんですね。

 

燃えてばっかりじゃおかしくなっちゃいます。

 

 

 

 

通常な生活をしていると1日に約2,4Lの水分が尿や便、皮膚からや呼吸により出ていきます。

 

 

出ていく分は単純に摂らなきゃね(^^

 

 

というお話です!

 

 

 

 

 

【何で水分をとる?】

 

 

コーヒー、ビール、ジュース・・・

 

なんて考えないでくださいね!

 

 

お水がオススメですが、あまりカフェインの入っていない飲料でもいいと思います!

 

 

 

食事の時に一気にとる必要はありません。

 

 

ちょこちょこ気が付いた時に一口ずつでも口に含みましょう♪

 

 

 

 

ちなみに食事でも多少の水分をとることはできますので

 

 

 

UCT鍼灸院・パーソナルジムでは2Lを1日にとることを目標にしてみてください!

 

 

 

とお話しています。

 

 

 

ちなみに、これからの時期は塩分としっかりバランスを取らないといけないので、配分などがわかりにくいかたはいつでもご相談ください!

 

 

 

 

【水分を適切にとって楽しく動こう!】

 

楽しいの大切です。

 

 

汗もかけるようになるし、何よりスッキリしますよね!

 

運動が楽しくなるこれから、何も不安なくトライしていきましょう(^^