暖かくなってきましたね!

 

 

自信を持って、あなたは薄着になれますか?

 

 

水着を着るわけじゃないし、ノースリーブを着るわけでもないけど

 

 

夏に向けて暑くなってくるのに、体型を隠すようなもさっとした服は着たくないですよね・・・。

 

 

 

 

今日は、

今年の夏に自信を持って過ごすためにもう努力をしてる方の話をします

 

おはようございます。

東京都東村山のUCT鍼灸院・パーソナルジムの

いとがゆうです。

 

 

今年もなんとなーく過ごすとしているのであれば、ちょっと勿体無いです。

 

 

 

今日は、モニター様がチャレンジしているトレー二ングのお話をしていきます。

 

 

 

久しぶりに運動をするとか

 

 

家ではやる気にならないとか

 

 

 

理由は様々ですが、痩せたいと思っても行動に起こさなければ達成はできません。

 

 

 

宝くじと同じですね(笑)

 

 

 

 

さて、昨日に久しぶりにトレーニングに来てくれるお客様がいらっしゃいました。

 

 

 

平日は働き、なかなか時間が取れないなか頑張ってみようと思うっていただき僕も身が引き締まる思いです。

 

 

 

 

 

しばらく、運動はしていなかったのでどうしてもお腹周りにはあのお肉がついてしまいます。

 

 

 

 

ひたすら頑張って腹筋やジョギングをするのも効果はあるかもしれませんが、

 

 

 

 

実はそうじゃなんですよね。

 

 

 

 

よくお話を聞いてみると、日常生活でのもったいないクセが結構あったんです。

 

 

 

姿勢も歩き方も、いろいろ改善点は出てきます。

 

 

 

 

 

ネガティブにとらえないでくださいね(^^

 

 

 

 

そこを変えると、姿勢や見た目が変わるので♪

 

 

 

 

 

お腹を引き締めるには、腹筋をしよう!

 

 

と思ってしまう前に、ちょっとこれから話すエピソードを思い出してください。

 

 

 

”腹筋だけじゃ、ウエストは細くならない”

 

 

 

 

 

まずは、家で言うところの基礎をしっかりと作ります!

 

 

人間でいうなら、足です。

 

 

 

そのお腹のたるみの原因はもしかしたら、足の機能かもしれません。

 

 

 

 

 

その理由は、足の裏の踏ん張り方によってその上にある体のすべての機能は変化するから。

 

 

 

 

足の裏でしっかり踏ん張りましょう

 

 

 

なんて話は聞いたことがあるかもしれませんが、

 

 

 

どこでどう踏ん張ったら良いか、知っていますか?

 

 

 

 

母指球で・・・・

 

 

 

というのは、間違いなんです(^^

 

 

 

 

 

 

初回のトレーニングで、そこを含めトレーニングをしたところ

 

 

 

ウエストは約−2センチほど変わりました。

 

 

 

 

これが継続できれば、確実な変化といえますよね♪

 

 

 

 

これからもしっかりとサポートしていきたいと考えています(^^