日々の疲労や、スポーツでの疲れをケアするのに欠かせないのが、セルフケアグッズですよね。

 

ストレッチポール、ストレッチクッション、フォームローラーなど多岐に渡ります。

 

 

その日の疲れはその日のうちに取り去る習慣を身につけている方も、

 

 

そのセルフケアグッズの使い方は合ってますか?

 

 

 

 

例えばフォームローラー・・・筋膜をリリースさせて解放する便利なケアグッズですが

 

☑️筋肉をゴリゴリ刺激して

☑️イテテ・・・・と言いながら

☑️顔を歪めながら

 

 

こんな感じで使っている方は要注意です!

 

 

 

実は使い方を間違えると、使用後のダルさが出るだけでなく怪我のリスクにもなります。

 

ダイエットにもスポーツのためにも活かせるようにする、正しいポイントをお伝えします(^^

 

 

 

おはようございます。

東京都東村山市のUCT鍼灸院・パーソナルジム(UCT Performance Center)の

いとがゆうです。

 

 

暦の上では春になりましたが、まだまだそんな気がしませんね。

 

外に出れば肩に力が入り、なかなか汗もかけず、肌もカサカサ・・・。

 

 

我慢の時期なのでしょうか。そんな状況でも、アクティブに動いている方は多いし、本当の春はすぐそこです。

 

出会いの季節、新生活、健康診断、薄着の季節など人により考えは様々でも、気持ち以上に引き締まった体を手にいれたいですね。

 

 

あと、2ヶ月であなたはどこまで体を変えるために努力をしますか。

 

 

 

さて、日々の生活や仕事、運動でかなり体は疲れているのではないでしょうか。

 

パーソナルトレーニングを受けたり体のメンテナンスをしていても、セッション以外の時間が大多数を占めますので自身での努力がかなり重要になってきますよね(^^

 

 

 

 

本日は、フォームローラーで筋膜をリリースする際の注意点をお伝えしますと言いましたが、そもそも筋膜ってなによ!って感じの方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単に説明しますと・・・

 

 

ウインナーの皮をイメージしてください。

 

あんな感じの半透明の膜が全身を覆っています。

 

大きな部屋の中に小さな個室がいくつも用意されていて、それぞれが邪魔をせずスムーズに運動(生活)ができるように緻密な作りをしています。

 

 

それぞれが、潤滑油のようなもので滑走し合っています。

 

 

 

 

正直なところ極度の使いすぎや疾患がなければよく言われるような

 

 

「癒着」は起こりえません。

 

癒着していれば、コリとか疲れとかそんなんじゃなくて我慢できないような痛みが生じます。

 

 

 

 

癒着っていい謳い文句ですね(^^”

 

 

 

 

実は、営業トークで作り上げられた癒着をもしかしたら皆さんは必死に剥がそうと結構な力と持続時間で筋肉や筋膜をゴリゴリやってるのかもしれないのです。

 

 

一時的な筋肉の弛緩が大きな快感につながりますが、そのゴリゴリ刺激は返って筋肉に防衛反応を起こす可能性がありますし、それが習慣化すると最終的には正常な筋肉の緊張を失う原因にもなります。

 

 

(その正常な筋肉の緊張を失った状態が知りたい方は、セッションを受けてくれた時に僕の首でお見せします)

 

 

 

それでは、正しい使い方のポイントを説明した動画をご覧ください!

 

 

■ポイントは2つ■

 

 

 

 

正しい使い方を知って、楽しく効果的にトレーニングをしていきましょう!

 

 

■お知らせ■

 

UCT鍼灸院・パーソナルジムでは2月の体験セッションが無料です。

 

残り3名様に限り、無料にてカウンセリング・ボディチェック・施術やトレーニング体験ができます!

 

詳しいお問い合わせはこちら