日々のトレーニングをどんな風に記録していますか?

なんとなーくこなしていると、だんだんテキトウになってしまうしどれだけやってきたか忘れてしまいますよね。

 

 

ダイエットを成功させる方法があるとしたら、運動・栄養・ケア以外に必要な要素があります。

 

 

今日は、

記録に残して、次に活かせ!ダイエットを成功させる方法とは?

 

というテーマでお伝えします。

 

 

 

おはようございます。

東京都東村山市UCT鍼灸院・パーソナルジムで

「脱腰痛・お腹痩せダイエット」を提案しているいとがゆうです。

 

現在朝7時30分です。

 

 

最近では、トレーニングを記録する媒体がかなり増えましたよね!

 

昔はちっちゃなノートを持っていちいち書きながらとか、結構大変だったのですが現代はガジェットが豊富です。

 

 

それらは、トレーニングごとに

 

・心拍数

・移動距離

・消費カロリー

・経過時間

 

などを自動で記録してくれる便利なものたちです。

 

 

GPS機能がついているものもありますので、どこに行ったとか、どれだけ高度が上昇したとかまでわかるのです。

 

 

 

しつこいですが便利ですよね。

 

 

 

・スマホを持ってランニング

 

・指で脈を取る

 

こんなことはしなくて済むんです。

 

 

僕は、この便利なガジェットについて販売などはしていませんがセッションを受講していただくお客様には、動機付けの一環としておすすめしています。(強制じゃ無いです)

 

 

 

なんとなく、こういうのがあると人ってやる気になるんですよね!

 

 

・今日はここまで頑張ってカロリーを消費してみよう

 

・あと少しで目標消費カロリー達成だから、もう1セットやってみよう

 

・昨日と比べると、こんなに動いたのか!

 

・今週はあまり動けなかったな

 

 

こんな考え方になるでしょう(^^

 

 

 

 

じゃあ今使っていない方は何を選べばいいのか?

 

例えば

 

 

Fitbit

https://www.fitbit.com/jp/home

 

アップルウォッチ

https://www.apple.com/jp/watch/

 

などですね。

 

スマホがiPhoneの僕にしてみると、トレーニングの管理からLINEや通話まで全部これでできるので重宝しています。

 

 

正直、この他にも低価格なものからもっと高いものまでありますが

 

家電量販店やスポーツ用品店に足を運んで、自分にあったものを探してみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

選び方としては

 

・価格

・単体で通信したいのか、スマホと必ずセットで使うのか

・防水機能

・予定や写真、音楽など付随した機能をどれだけ使いたいのか

・見た目

・重量

 

 

今の日常生活にあっているのかを考えながら選んでみるのも楽しいですよ。

 

 

 

さあ、新年これからのトレーニングを張り切って行きましょう!

 

 

今日は、少し番外編をお届けいたしました。