忙しい毎日、できれば簡単に野菜の成分を摂取したいものですよね。

そんな時「野菜ジュース」がパッと思い浮かぶのではないでしょうか?

 

 

野菜を1日に350g食事で摂取しなければいけないことはわかったのだけど、

本当に野菜ジュースでは意味がないのか。

 

 

という質問をお客様から受けました。

質問大歓迎です!

 

 

今日は

 

野菜ジュースは野菜不足の味方なのか敵なのかを解説します。

 

 

 

おはようございます。

東京都東村山市UCT鍼灸院・パーソナルジムで

「脱腰痛・お腹痩せダイエット」を提案しているいとがゆうです。

 

現在朝の8時00分です。

 

 

皆さんも、健康のために・・・という意識でコンビニやスーパーで野菜ジュースを購入したりレストランのドリンクバイキングで野菜ジュースを飲んだりしませんか。

 

僕はやります。

 

最近でこそ少なくなりましたが、以前は週に1度マックを食べていました。

 

そこで必ず、「野菜ジュース」を注文して罪滅ぼしをしていました。

 

 

まあマックほどのカロリーになると野菜ジュースをちょっと飲んだところで、太りますよね。

 

 

野菜ジュースの話題はよくセッション中に出てくるのですが、正直あまりオススメはできません。

 

 

なぜなら、本来は食事で摂取することが好ましいからです。

 

・どうしても野菜は無理

・調理の時間がない

 

であるとか

 

・お弁当に野菜が少ない

・朝にちょい足ししたい

 

という場合は、オススメしたりします。

 

 

それはどういうことかを説明しますね

 

 

 

~製造者の意図~

 

今回、いろいろな野菜ジュースの製造企業HPを見たり特集記事を読んだりしていましたが、どの企業も大まかな考え方は一緒でした。

 

 

・足りない分を補うと考えてほしい

 

 

これです。

1日分の野菜がとれるものや、フルーツもミックスされたもの、トマトだけのものなど様々ですが、

 

厚生労働省の食事摂取基準をもとに、日本人に足りていない野菜をチョイスし製造しているようです。

 

 

*原料となる野菜*

 

・原料の野菜は基本国内産

・外国産の野菜は基本中国産以外を使用

 

だそうです。

 

安全に配慮し、原産農家まで追えるようなシステムを取っている企業もあるようです。

 

 

残留農薬対策として

 

・茹でてから絞る

 

方法がとられているようです。

 

それは育てる際に、農作物を色よく形良く、大きく育てるために使用される農薬成分を茹でることでなるべく除去する為。

 

むしろ、生野菜よりその農薬成分は少ないと言われるくらいです。

そこだけを考えると、野菜ジュースの方がいいように思えてしまいますね。

 

 

 

~商品選びのポイント~

 

・食品添加物

・原産地

 

などを判断し、あなたが許容できる方を選択する。

 

 

正直、全てを国産で賄うとしたら、野菜がスーパーから消える事態になり兼ねません。

 

どうやら、350g分の野菜成分を絞るために実際はもっと多くの野菜を絞っているそうです。

 

 

 

 

~野菜ジュースの栄養価は?~

 

茹でる、絞る工程で、水溶性のビタミンは壊れているでしょう。

 

しかしながら、脂溶性のビタミンは壊れにくいので摂取できていると言えます。

 

また、商品によっては食物繊維が形を成して入っているものもありますし、形が残っていなくても野菜をまる絞りしているので、食物繊維も多少摂取できていると言えます。

 

 

 

*きになる糖質は*

 

100%野菜ジュースの糖質は基本的には

 

・野菜や果実由来の糖質

 

であるので、角砂糖に置き換えて考えるのは妥当ではない気がします。

 

砂糖ではなく、果糖をとっているということです。

 

果糖は吸収後すぐに肝臓に送られるので、血糖値の上昇はしにくいそうですが、やはり多量摂取は健康を損ねる危険性があるので

 

 

1日に野菜ジュースを3本飲むというのは避けたいですね。

 

 

 

~味方?敵?~

 

結果から言うと、味方になる方が多いでしょう。

 

しかし、裏切りやすい側面もありますよね。

果糖の過剰摂取には気をつけなければなりませんので、

 

 

「本当に足りない時にのみ呼べる味方」

 

お助けマン的存在です。

 

できれば不足している方は

 

・昼食で補う

 

方法をとってください。

 

 

朝食ではなるべく消化に時間をかけ、血糖値の急上昇を起こさないようにすることが大切です。

 

 

 

 

~おすすめライフサイクル~

 

・30分早く起きて朝食作り

 

野菜味噌汁を自炊(残り物×)、メニューにプラス1。

その他、納豆やお米、肉または魚

 

・昼食はいわゆる和定食

 

ここで野菜ジュース(100%)をプラス1

足りない野菜成分を補う

 

・夕食は就寝2時間前までに

 

5大栄養素を意識し、ここまでの食事で足りてないものを摂取。

 

 

 

まずは、ちょっと気合入れて

 

1週間30分早起き&自炊にチャレンジ

 

して見ましょう。

 

その上で、昼食に野菜100%ジュースを取り入れて見てください。

 

 

朝、昼でしっかり野菜取れることで1日の活力に変化が出てきますよ!

 

僕も、最初は苦労しましたがいまでは毎日調子よくやてます。

 

 

 

ただいま、UCT鍼灸院・パーソナルジムでは

12月度体験セッションのご予約を受け付けております!

 

限定5名さまの体験料(¥3500)を半額の

 

¥1750円にてご案内!!

 

お問い合わせは下記HPから受け付けております。

 

 

✴︎東京都東村山市✴︎

UCT鍼灸院・パーソナルジム

〜いとがゆうのブログ〜

 

ホームページはこちら
 
 
✳︎初回体験・カウンセリング✳︎
毎月先着名様
体験料 ¥3500
半額¥1750でご案内中
 
お問い合わせは
友だち追加