ココルル渋谷109店閉店 | 小玉 ゆういのブログ

小玉 ゆういのブログ

小玉 ゆういオフィシャルブログ


テーマ:
1月31日で、
ココルル渋谷109店が閉店したと
連絡を受けました。





今は違うブランドの本社で
働いているけど、
やはり原点の場所が
無くなってしまうっていうのは
とてもさみしいなぁ。





2010年3月、
高校卒業してすぐ、
札幌のココルルで働き始めて。

{F0960821-6142-41E2-B8A5-1261B13181EA:01}





札幌じゃもの足りなくなって
上京しようとしたけどお金無くて、

いったんココルル辞めて
すすきので半年間働いて。





お金貯まったところで
東京の本社まで押しかけて、
「109で出戻りさせて下さい」
とお願いし、





出戻りがタブーなアパレルの世界で、
会長をはじめとする本社の皆さんが
私の根性をかってくれて。





その約1週間後、
2011年4月、
急遽東京へ引っ越し。





翌日には
109店勤務。

{6FFEC331-3220-44D0-B87D-963B85EBC0FE:01}






109も
渋谷も
東京のスタッフの皆さんも、

ここにある何もかもが憧れで
目に見えるものが全て輝いていたなぁ。





そして
2ヶ月後には本社で
プレスとして働かせてもらえることになって。

{5A63B349-4581-4388-82CE-79C5D236DCCD:01}








それでも
まだまだ
やりたいことたくさんあって、

その3ヶ月後には
ココルル専属モデルに。





プレスとしての働きもしながら
モデルとしても撮影に参加するって
ものすごく大変だったけど、
毎日がすごく楽しかった。

{9216FC64-822A-425F-9653-565AC6C87B83:01}





週に1回は
109の店頭にも立たせてもらって、
当時のブログ見てくれてた
みんなに会えることが嬉しくて、
仕事なのに息抜きみたいな
なんていうか、
109がすごく好きだったなぁ。





ココルルがなかったら
東京に来ていなかったかもしれないし、
今の自分は確実に無いから。





そんな
原点の場が無くなってしまったことは
とても感慨深いです。








そんなことを考えながら
当時のブログを読み返していたら、
今の自分に足りないことや、
変わってしまったこと、
これからやるべきこと、に、
気付いた気がする。









5年前の自分にあって
今の自分に無いもの。

{0A4227DE-577E-4B61-A410-3E7A63C08A2C:01}








ココルル渋谷109店、
ありがとうございました。










最後に、








この記事のポイントは、
真面目な文章なのに
画像がバカっぽいところです。








小玉ちゃんからの投稿

小玉 ゆういさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります