現代の釈迦・イエスと言われた

大覚者・知花敏彦先生が

講話の中で

正しい瞑想を指導してくれています。

---------------------------------------

目を軽く閉じてください。

こう意識してください。

「宇宙に遍満する大愛の中に私は存在し、

私の中に大愛は存在します。

すなわち私は大愛そのものです」

こう何回か意識するだけで

ものすごい白光(オーラ、後光)があなたから出ています。

現代の釈迦・イエスと云われた

大覚者・知花敏彦先生の言葉です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

物というものは、全て水分子と酸素の結合じゃないでしょうか? 

そうですね。そこに空気中の色々な微量要素が結合して形という世界が存在しています。

だから、存在の根源を追求することは真理(神理)の追究ということです。

ただの愚かな人生を歩んではならない、ということになります。

愚かな人生を歩んで、メクラのまま死んではならない。

みなさん方、自分を人間だと信じているのならば、本質信者ではなくて仮相信者になるわけです。

それは神信者ではありません。

自分を人間だと信じている人に、神信者など世の中に一人もいませんよ。

人間という形を信じている人は神信者なの、仮相信者なの、本質信者は?

神は全ての本質ですから、本質を知ることが神を知ることではないでしょうか? 

どうですか? 

じゃあ、本質を信じて初めて神信者にならないでしょうか?

あなた方は形という仮相を信じていますよ。

それはニセモノ志向じゃないでしょうか? 

形を信じている人はニセモノ志向ですよ。

本質を信じている人は本物志向ですよ。

今からの時代はニセモノ志向の時代でしょうか、本物志向の時代でしょうか?

だから釈迦も「外を見るな、内を観よ」と。

形の世界は外界となっています。

本質の世界は、その本質の世界のことを内なる自己というわけです。

形の自分は、外なる自己ですよ。

じゃあ、外念ではないですか? 

我人間なりは奥念ですか? 外念ですね。

その外念のことを雑念というのです。

自分を人間だと思っていることは正想念でしょうか、雑念でしょうか?

 我、本質なりは、奥念。

その本質は水素と酸素のバランスですから、これをプロフェクトバランス、大バランス、大調和と言っているのです。

じゃあ、物は全て水素と酸素のバランスじゃないですか。

そのバランスが崩れれば、破壊じゃないでしょうか? 

だから愛に勝るものはない。

愛がなかったとすると、世の中は存在できませんよ。

だから愛は宇宙の法則ですよと。

愛の法則ですよと。

絶対なる愛ですね。

その愛っていうものには、初めが無いし、終りが無い。

だから、人間という形は愛によってつくられた愛の住みかじゃないですか? 

何の住みかですか、愛の住みかですよ。





現代の釈迦・イエスと言われた

大覚者・知花敏彦先生の言葉です。


ーーーーーーーーーーーーーー

天は光のことであり、

地は影のことなのです。


影の世界は非現実世界であり、

物質界も、非現実世界です。


光は実世界、影は非現実世界なのです。


実際にはない影を

追いまくっている人が、

世の中には

掃き捨てるほどいます。


この世の牧師も坊主も、

神信者ではありません。

無神論者、影信者です。


その肉体という影を

自分であると

妄信、狂信しているのです。


信ずるべきものは

血や肉ではなく、

愛という光です。


イエス・キリストは、

我は肉体なりと言ったのですか、

愛なりと言ったのですか。


愛あるところに

光があります。

愛そのものが光なのです。


愛に満たされるということは、

光に満たされるということです。


だから、あなた方が

今まで誰を愛したとか、

私はあれを愛していますとかいうことは

嘘ではありませんか。


あなた方に愛がなかったとすると、

誰を愛するということに

なるのでしょうか。


それは盲愛ではありませんか。


自分を人間や肉体や物質と思っていて、

誰かを愛することは出来るのでしょうか。


愛が何であるかも知らない人間が、

誰かを愛することは不可能です。


だから愛なき行為は無に等しいのです。


自我の行為は無に等しいのです。


影に何が出来るのでしょうか。


御業(みわざ)を成すのは光なのです。


光のみが生き、

光のみが働くのですから、

影は光の働く場や働く道具であり、

光の表現体です。


光は影を通して表現しているのです。


だから、この世の影は

光の表現体なのです。


愛の表現とは、

光の表現という意味です。


我は光なりとは、

愛我も開く、光我も開く、

真我(神我)も開くということです。


外という物質と見た瞬間、

これは影であると。


さまざまな形をした影があるだけなのです。


影の背後には、必ず光があります。


これを後光といいます。


前光ではなく、後光です。


後光が差しているのです。


愛の自覚、光の自覚に順応して、

その光というものを、

自分のものにすることができるのです。


その光は、偉大な智慧であり、

力なのです。


御業を成すのも光です。


影が生きているのではなく、

光が生きているのです。


影はもともと生きていません。

今も生きていません。

未来永劫に生きていません。


生きているのは神のみ、

光のみです。


影が生きてるという嘘をついては

なりません。


影、自らは無です。


我は光なのです。


肉体や個人というものを見ているとき、

あなた方は影を見ているのです。


その肉体を見た瞬間、

影を見ているのです。


我は愛なり、

光なりであって、

それは唯一不二の光です。





現代の釈迦・イエスと言われた

大覚者・知花敏彦先生の言葉です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

人間の本質は

何であるかというと

愛であるのです。


霊と水がなかったとすると

人間という影は存在できません。

これが愛なのです。


物はすべて

霊と水のバランスで

存在しています。


愛は何かというと

光なのです。


愛光といい

愛という光がなくては

この世という影は

存在できず

ゆえに肉体というものは

影の自分であるのです。


物質の世界は

影の世界であり

物質のことを陰(いん)といい

陰というのは

影の意味なのです。


物質性は陰性といい

影の性です。


霊は陽であり

陽は光という意味です。

これは陽性ですから

光なのです。


陽という光がなかったら

この世という影は

存在できません。


それでは

始めに影ありきでしょうか?

光ありきでしょうか?

光ありきですね。


肉体は何の自分でしょうか?

影の自分ですね。


愛は光です。


我は愛なりであり

影なりではないのです。


だから

この世の

鉱物、植物、動物、人間というものは

皆、影なのです。


その影は

実在するものでしょうか?

しないものでしょうか?

実在しないものですね。


だから

影の世界は非実在世界です。


光が我なのです。

我は光なのです。


あなた方は

影の世界で

ものを見ているのです。

陰の世界で。


物質は陰性であり

愛は陽性です。


陽という光がなくては

この世という影は

存在できません。


影は光の仮の姿


影は仮相世界

光は実相世界です。


光のことを天といい

影のことを地といいます。


天地一体というのは

光と影は

一体という意味です。


生きているということは

光のみが生きているということで

影が生きているのでは

ありません。


光がなくては

影を写し出すことは

できません。


影の本質は

即、光なのです。


愛という光がなくては

この世という影は存在できません。


ですから

我は光なのです。

我影なりでは

ないのです。


物質というものを

追いまくっているということは

影を追いまくっているということです。


生きているのは

影ではないのです。


物質の世界は

光の世界ではなくて

影の世界なので

これを無明界といいます。


愛は光の王国

物質は闇の王国。


愛は光明世界

物質は闇地獄なのです。


影の本質は何なのでしょうか?

影というのは

光の仮の姿であり

影は仮相世界

光は実相世界です。


あなた方は

影の自分を見て

光の自分を見失っているのです。


だから

イエス・キリストは

我は光なりと言ったのです。



現代の釈迦・イエスと云われた

 

大覚者・知花敏彦先生のお弟子さんである

 

重川風天さんの講演会「風天教室」のビデオが

 

無料公開されています。


     

◆20180317風天教室 浜松

        ↓

https://youtu.be/l0c3Cjnpxb0


 

 

-----------------------------------

では、

重川風天さんの講演予定などの

今後の活動をご紹介します。



【以下、メール情報より抜粋転載】

****************************************

          風 天 教 室


****************************************

 

風天教室とは、

真理に進むための勉強会です。

幸せになるには、真理に近づくしかないのです。

私たちは毎日、想念を放射しています。

その放射がはね返ってくるのです。

はね返ってくるとは、

自分に現れるということです。

私たちの日常生活は、

自分の想念の雛型です。写し鏡です。

その具現化する力は、

神が行っているのです。

その神の力を

真理と云っているのです。



各地で「風天教室」を行う際に、

エネルギー体験として

世界初!

光のマルチアーク・超伝導・万能ヒーリングマシン「宇宙の光風(ひかりかぜ)」を

ご来場者全員が体験できるよう、数台設置します。


また、新開発の「メビウス・パワーベルト」や「ともエレン機能水」を展示即売します。


ぜひ、遊びにきてください。

 





※万能ヒーリングマシン「宇宙の光風(ひかりかぜ)」とは・・・

「宇宙の光風(ひかりかぜ)」は万能のエネルギーです。

すべての病気、不幸、トラブルは、

心と肉体の不調、アンバランスからです。

人間の頭は超精妙なコンピューターのようなもので、

脳、神経、血液、経路が一体として働き、

心とつながっているのです。

その頭部に調和のエネルギーを送り込むのが

ヒーリングマシン「宇宙の光風(ひかりかぜ)」です。




◎講  師 重川風天 (風大和研究所顧問)
http://www.futen.info/futen/index.html#shigekawa

昭和19年新潟県生まれ。新潟の高校卒業後、証券会社入社。
その後、仕事を転々と変え、26歳で会社を設立、
26年間会社経営を体験し、52歳で会社を辞める。

その間、「真冬の滝行」や「断食」、インド釈迦聖地の「巡礼」、
仏教、キリスト教、生長の家、神道等々を体験して、
苦行や宗教は全く不要と思っている。

知花敏彦師の伝える真理をより深く理解するために、
毎日の瞑想を行っている。

知花先生の教えにもとづき「宇宙エネルギーの使い方」の研究にはまっている。

-----------------------------


【 大阪風天教室 】

◆2018年5月20日(日)

10:30(10:00開場)~16:30

◎会場:エル・おおさか(大阪府立労働センター)南734室
(大阪府大阪市中央区北浜東3-14)

アクセス
http://l-osaka.or.jp/pages/access.html
●「新大阪駅」からは…地下鉄御堂筋線(新大阪~淀屋橋)→京阪電鉄(淀屋橋~天満橋)
●「大阪駅」からは…地下鉄谷町線(東梅田~天満橋)
●「難波駅」からは…地下鉄千日前線(難波~谷町9丁目)→地下鉄谷町線(谷町9丁目~天満橋)

●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、
京阪東口交差点左折、西へ信号5つ目 地下駐車場有り(有料)

◎参加費:500円(当日、会場にてお支払いください)

◎ 定員:50名

◎講  師 重川風天 (風大和研究所顧問)
http://www.futen.info/futen/index.html#shigekawa

◎お申込み・お問い合わせ先:(必ずご予約願います)

風大和研究所東京事務所(平日10時~17時、土日祝定休)

TEL:03-5735-3511
FAX:03-5735-3512
E-mail :
kazeyamato@futen.info (←半角小文字に直してください)


-----------------------------

 【 東京風天教室 】

◆2018年5月27日(日)

14:00(13:30開場)~16:30

◎会場:大田区産業プラザ(PiO)6階C会議室

(東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ)

◎アクセス
http://www.pio-ota.net/access/
京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分

◎参加費:500円(当日、会場にてお支払いください)

◎講  師 重川風天 (風大和研究所顧問)
http://www.futen.info/futen/index.html#shigekawa

◎お申込み・お問い合わせ先:(必ずご予約願います)

風大和研究所東京事務所(平日10時~17時、土日祝定休)

TEL:03-5735-3511
FAX:03-5735-3512
E-mail :
kazeyamato@futen.info (←半角小文字に直してください)

-----------------------------

 【 名古屋風天教室 】

◆2018年6月2日(土)

13:30(13:00開場)~16:30

◎会場:国際デザインセンター セミナールーム3

(愛知県名古屋市中区栄三丁目18番1号
  ナディアパーク・デザインセンタービル セミナールーム3)

◎アクセス
http://www.idcn.jp/facilities/access
名古屋市営地下鉄名城線・名港線「矢場町駅」:6番出口より約400m、徒歩5分
名古屋市営地下鉄東山線「栄駅」:栄地下街・サカエチカ7番出口より約600m、徒歩7分

名古屋駅より
名古屋市営地下鉄東山線・藤ケ丘・星ケ丘方面行で「栄駅」下車(乗車時間約4分)、あるいは「栄駅」で名城線・左回りまたは名港線・名古屋港方面行に乗換え、「矢場町駅」下車(乗車時間約2分)

中部国際空港より
「中部国際空港駅」で名鉄電車に乗車し「金山駅」下車(乗車時間25〜42分)、 地下鉄名城線・右回りに乗換え「矢場町駅」下車(乗車時間約6分)

◎参加費:500円(当日、会場にてお支払いください)

◎講  師 重川風天 (風大和研究所顧問)
http://www.futen.info/futen/index.html#shigekawa

◎お申込み・お問い合わせ先:(必ずご予約願います)

風大和研究所東京事務所(平日10時~17時、土日祝定休)

TEL:03-5735-3511
FAX:03-5735-3512
E-mail :
kazeyamato@futen.info (←半角小文字に直してください)


-----------------------------

【 袋井風天教室 】 静岡県袋井市


世界最上級、常設・パワースポット「癒しの間」を開放します。

◆2018年6月9日(土)

10:30(10時開場)~16:30

◎会場:風大和研究所 袋井本社 工場内特設会場
(静岡県袋井市村松2281-7)

◎アクセス
http://www.futen.info/laboratory/access.html

お車:
国道1号線堀越インターから約10分。
東名高速袋井インターから約10分。

電車:
東京方面から、東海道新幹線「こだま」で掛川駅で東海道線(浜松方面行き)乗り換え、2つめの袋井駅下車、「秋葉口」階段降りる。タクシーで約10分。

大阪・名古屋方面から、東海道新幹線「ひかり」か「こだま」で浜松駅で東海道線(静岡方面行き)乗り換え、4つめの袋井駅下車、「秋葉口」階段降りる。タクシーで約10分。

※車でお越しの方は無料駐車場がありますので直接お越しください。

※遠方から電車でお越しの方は、JR袋井駅まで車でお迎えにあがります。
(お申込み時にお伝えください。集合時間など、こちらからご連絡します)

◎参加費:500円(当日、会場にてお支払いください)

◎講  師 重川風天 (風大和研究所顧問)
http://www.futen.info/futen/index.html#shigekawa

◎お申込み・お問い合わせ先:(必ずご予約願います)

風大和研究所東京事務所(平日10時~17時、土日祝定休)

TEL:03-5735-3511
FAX:03-5735-3512
E-mail :
kazeyamato@futen.info (←半角小文字に直してください)

************************************************

≪ご参考・知花敏彦先生とは~≫
http://www.futen.info/chibana/index.html

わたし知花はかつて、イエスや釈迦を指導していたことがあります。

その時の名前はトートと呼ばれていました。

もう人間に生まれてくる必要がなかったのですが、

地球が、人類が大きく変化しようとする時に

あまりにも人類の意識が上がらない為に

地球、人類が大変なことになるので、

天の世界からやむえず、地球を守る為に肉体をもってきたのです。

************************************************


とにかく、知花先生の講話はすごいです。

最高の価値、宝物だと思います。

DVDの購入はこちら
http://www.futen.info/products/chibana_dvd.html

CDの購入はこちら
http://www.futen.info/products/chibana_cd.html

************************************************
【抜粋転載ここまで】