木の板に文字を書く | Natural*Aloha

木の板に文字を書く

先日作っていた、端材遊び。

板に文字を書いてみました。



まずは、板にオイルステインを塗ります。

ハケだと色むらが出てしまう部分もあるので、スポンジで上から塗りました。



乾いたら、文字を書く工程に移ります。

直接ペンキで文字を書いてもいいと思いますが、可愛いフォントで作りたかったので、文字は印刷しました。

それを、デザインナイフで切り取ります。



この切り取りは失敗しちゃったんですが(笑)、eなど、中の文字が切り取れてしまう場合は、取れてしまわないように、周りと端を一部分くっつけたまま、切り取っておきます。

後で、繋がってる部分を、爪楊枝の後ろを潰して塗ります。
この爪楊枝法(笑)は、旦那さんのプラモデル子供時代の案を拝借しました!

塗り方は、スポンジでポンポンと、軽く叩くように塗ります。
2~3度重ねると、色が綺麗に出ました!



完成です!
リース素材で作ったお花に、載せてみました^^



実は、これを作る数日前に、大きなサイズで作っていました。



でも、実はちょっと失敗していました。

ペンキを塗る時に刷毛で塗ったら、文字が滲んでしまったんです(泣)

それから考えて、スポンジでポンポンするステンシル法にしてみました!



これは滲んじゃったけど、でもお気に入りです♪