学年末ですね



娘の申子さんは
次年度に向けての
クラス編成テストが
あったようです



本人としては
ESLを一年で終了するのが
目標だったようですが
levelアップしたものの






残留



授業での発言
周囲とのコミュニケーション
テストも問題なし
(でも語彙が弱い)




本人は面倒なまでに
落ち込んでいました





私の何が問題だったわけ?


先生はちゃんと
みてくれていないわ




授業だって積極的に
発言してるし
先生も褒めてくださるのに
なんなのいったい



まったく喋らない
ダレソレちゃんが
卒業するってことは
おとなしい方がいいわけ?



あの先生は
favorしているのよ




はいはい
出てくる出てくる




これが世で言う
承認欲求と
自己同一性からくる




中ニ病
なのか?






そんなに納得いかないなら
理由を先生に
尋ねてみたら?
メールする?




それはイヤ
何か言って卒業に
でもなったりしたら



あの子は
クレームで卒業したと
周囲に思われるもん
それだけは嫌





まーよくも
この9カ月で
そこまで自信満々に
成長しなすったこと



母ちゃん
その過大評価に
喜びと驚きと恐ろしさで
いっぱいいっぱい




ただ


語学の評価というのは
決して自分では
測れないもの



テストで良い点数が
取れていたり


会話ができていると
自分で思っていても




ネイティブ先生が



この子OK
🙆‍♂️🙆‍♀️


と評価するかは
別問題



そこは
ネイティブにしか
わからない範疇




ハイスクールの
日本語クラスを
見ているので間違いなし




性格上おとなしく
授業中発表しなくても



英語を真に理解している
場合だってあるし



その逆も然り



語学はバランスよく
できていないと
あとで苦労する



なにより


優秀なネイティブの中で
英語の授業を受けると




俄然


🅰️


を取るのが
難しくなる



今はESLが英語の評価になるため
楽に🅰️を取り
がっつり基礎を身につける方が


あとあと絶対いいと思う




それでなくも
突然変異遺伝子プロジェクトやら
クラス対抗に殺気立つalgebra
(次はgeometry)
何かと
大変すぎるこのミドル



これ以上やっかいな授業は
親も御免やわ



たしかに自分の努力と
評価が繋がらないのは
悔しい



一日も早く
ネイティブの仲間入り
したいのもわかる




でも
正直言わしてもらうと




申子さんが
学業で勝負するのは




ここやないねん





JAPAN



やねん




バックグラウンド
日の丸やねん


永住組の方々は
少しでも早く
advance English
取らなきゃって
焦りがあると思います



申子さんは違う


凱旋帰国した際



うわべの
英語力ではなく


しつこいくらい
しっかり基礎を身につけた
デキル英語を
自分への手土産にするのが
一番やと思う



日本の詰め込み教育
舐めてたらあかん



めっちゃやりよるで
日本の友達



ターゲット丸覚えとか
当たり前の世界やで
(英単熟語ね)




こっちは
英語圏〜♩
なんて高を括ってたら



えっ?帰国子女なのに??
ザッパーンと
冷や水浴びせられるで




とりあえずあと一年
ESOLでしっかり学び
楽させてもらいましょ



とまあ


心臓ばくばく
息切れしなりながら
本人に伝えたところ





 それさ



いま私が



言おうとしてたんだよね



先に言わないでくれる?
分かってるよそんなこと





ほらきた
中ニ病


やっかいおすなー